恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

私は都合のいい女でしょうか?

「彼とお付き合いはしていないけれど、カラダの関係はあります」

こんなことで嫉妬する私って、おかしくないですか?

「こんなことで、嫉妬してしまっているかと思うと、イライラしてしまうんです」

失恋の傷は、新しい恋では癒せない

「失恋の傷は、新しい恋じゃなきゃ、癒せない」

頼りない彼とおつきあいするときの処方箋

先日、こんな質問をいただきました。 「会社の後輩とお付き合いをしています。年下のせいか、彼が頼りなくて。優しくて、いい人なんですけど。つい、手を出したり、口を出したりしてしまいます。」

妄想してしまって、出会いを活かせないあなたへ。

「この人と付き合うのかあ…、と妄想を膨らましちゃうとなんとなくいろいろ考えちゃって、無理って、思っちゃうんですよね」

恋愛で2度と失敗しないために知っておきたい男の本音37

彼とうまくいかないのは、あなたが悪いわけではありません。

「下手におごってもらって、断ったら、後で、その分、請求されるじゃないですか」

「下手におごってもらって、断ったら、後で、その分、請求されるじゃないですか」

彼女がいるのに風俗に行く男の心理

「私がいるのに、何で?って思うんです」

セックスから恋を始めたい

セックスはする関係だけど、付き合ってはいない。大人の男と女であれば、勢いでセックスしてしまって、好きになってしまうこともあるでしょう。だから、僕はセックスから始まる恋を否定していません。

彼に浮気疑惑が浮上してしまったら。

お付き合いしている人に悪い噂がある……。

心を入れ替えるから、復縁してほしい。

「心を入れ替えるから、復縁したいんです……」

既読スルーが彼の答え。

「彼が既読スルーにする気持ちが分からないんです」

別れても、好きな人。

「決心して別れたけれど、モヤモヤしているんです」

好きだけど、さよならしないといけないとき

「好きだけど、なんとなくしっくりこない」 春は別れの季節。僕のところにも別れの相談が舞い込んできています。ということで、今日は別れの話をしたいと思います。カップルの別れのときって、いくつかパターンがあります。

私を大切にしてくれない彼と。

最近、よく聞くDV。これって、彼に暴力を振るわれることだけではないってことを、ご存知ですか?

出会いと場所と魅力とか

先日、京都の安井金毘羅宮に行ってきました。悪い縁を切って、良い縁を結ぶという神社らしくて、たくさんの女性がお参りしていました。次の予定まで、少し時間があったので、僕もお願いごとをしてきました。

私は悪い妻ですか?

「夫が休日や仕事前に、家事とかやらなくちゃいけないことをやってくれるんです。それで、自分が悪い妻みたいに感じちゃうんです。夫に「そんなにしなくてもいいよ」と言うと、「なんで文句を言うの?」と言われます。確かに文句を言う必要はないんだけど……」

脈ありとか脈なしとかどう判断すればいい?

「最近、よく目が合うんですけど、脈ありますか?」 「片思いの人がこんなことを言ってるんですど、脈なしですか?」

失恋を早く忘れるために

「連絡先は消したくないんです…」 カウンセリングやLINE@での質問で必ずいただくもの。

彼を独占したい…。

恋愛=独占したい 極論すればそうなります。逆に独占したいという気持ちがなければ、恋愛ではないと言う人だっているかもしれません。特に女性はその傾向が強いと言えます。その分かりやすい例がセックスです。

押しに弱い女性の恋愛における失敗パターン

「グイグイ来られると弱いんです」 押しに弱い女性。あなたも自分のことかもと思ったかもしれません。先日も、品川でカンセリングセッションをしていたときにクライアントの口からも、この言葉がこぼれてきました。

田端さんマジックかもしれません。

途中脱線もしましたが、そこは田端さんがしっかりと修正もしてくれました。

【限定4名】1月27日(土)お茶会 with愛情体質診断テスト in品川

こんにちは、恋愛カウンセラーの田端裕司です。 いつもありがとうございます。

直接伝えるにはまだ照れがあったので、メールを送りました。

カウンセリングの一番の気づきは、旦那さんに対して、優しさと愛情を出し惜しみしない!ということ。

「本当に自分はそう思っているの?」と思えてきました。

お互いに本当に約束している人がいる気がして、話し合って元彼と別々に生活することにしたのは昨年秋。

男性に自分の恋愛ことを話すのが嫌だったんです。

今日は、楽しいカウンセリングをありがとうございます。

1人の力では思いつかないことでした。

このようなカウンセリングセッションは初めてでした。

こんな視点もあるのかという驚きが。

長期間何度も何度も相談に乗ってくださり、本当にありがとうございました!!

フォローメールを見て、涙が出てきました。

ゆうじさん、本当にありがとうございます。 フォローメールを見て涙が出てきました。仕事中だったので、思わずお手洗いにかけこみました。

愛される女は自分に甘い女。

ついついガンバってしまう。彼に愛されたいから。仕事だって、そう。弱いところを見せたくないから。という感じで、ついつい自分に厳しくしてしまっている女性は多いのではないかと思います。