恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

結婚

恋愛であなたが自滅して、彼に振られてしまう理由

「とりあえず、白黒はっきりさせようとしていませんか?」

すぐに不安になるあなたが知っておきたい彼とのコミュニケーション術

カウンセリングやLINE@で、よくいただくご相談として、彼があまり連絡をくれなくて、不安になるとか、心配になるというものがあります。

試しにやってみたら、ホントにうまくいきました。

彼が思い通りに動いてくれなくて、ケンカばかりしていました。

時間とお金をかけても結婚できないんです。

「時間とお金をかけても結婚できないんです」

彼への気持ちが固まりました。

結婚の準備をしている最中に、彼と価値観の違いで大げんかしてしまいました。

続・恋愛で2度と失敗しないために知っておきたい男の本音 32

「男のことは男に聞け」

彼があなたといても「つまらない」と思わないために。

映画の「電車男」を見たことがありますか? 2005年の映画なので、もうちょっと忘れているかもしれません。もしかしたら、ドラマ化されたので、そちらのほうが、印象に残っているかもしれません。

彼氏に不信感が募ったときに意識したいこと

女性って、男性より暗示にかかりやすいって、知っていましたか?

続・男と女のLINEの基本

前回に引き続いて、今日もLINEの話をしたいと思います。ただし、お伝えする内容はあくまで一般論です。個別の事例については、ケースバイケースになることをご理解ください。

男と女のLINEの基本

最近、彼とのLINEの相談をたくさんいただきます。例えば、既読スルーされてしまう、LINEでの会話が盛り上がらない、返事があったりなかったりで、どうしていいのかよく分からないなどなど。

彼の気持ちがよく分からないんです。

「LINEの返事があったり、なかったり、彼の気持ちがよく分からなくて不安です」

こんなことで嫉妬する私って、おかしくないですか?

「こんなことで、嫉妬してしまっているかと思うと、イライラしてしまうんです」

失恋の傷は、新しい恋では癒せない

「失恋の傷は、新しい恋じゃなきゃ、癒せない」

頼りない彼とおつきあいするときの処方箋

先日、こんな質問をいただきました。 「会社の後輩とお付き合いをしています。年下のせいか、彼が頼りなくて。優しくて、いい人なんですけど。つい、手を出したり、口を出したりしてしまいます。」

恋愛で2度と失敗しないために知っておきたい男の本音37

彼とうまくいかないのは、あなたが悪いわけではありません。

彼女がいるのに風俗に行く男の心理

「私がいるのに、何で?って思うんです」

心を入れ替えるから、復縁してほしい。

「心を入れ替えるから、復縁したいんです……」

既読スルーが彼の答え。

「彼が既読スルーにする気持ちが分からないんです」

別れても、好きな人。

「決心して別れたけれど、モヤモヤしているんです」

好きだけど、さよならしないといけないとき

「好きだけど、なんとなくしっくりこない」 春は別れの季節。僕のところにも別れの相談が舞い込んできています。ということで、今日は別れの話をしたいと思います。カップルの別れのときって、いくつかパターンがあります。

私を大切にしてくれない彼と。

最近、よく聞くDV。これって、彼に暴力を振るわれることだけではないってことを、ご存知ですか?

私は悪い妻ですか?

「夫が休日や仕事前に、家事とかやらなくちゃいけないことをやってくれるんです。それで、自分が悪い妻みたいに感じちゃうんです。夫に「そんなにしなくてもいいよ」と言うと、「なんで文句を言うの?」と言われます。確かに文句を言う必要はないんだけど……」

失恋を早く忘れるために

「連絡先は消したくないんです…」 カウンセリングやLINE@での質問で必ずいただくもの。

彼を独占したい…。

恋愛=独占したい 極論すればそうなります。逆に独占したいという気持ちがなければ、恋愛ではないと言う人だっているかもしれません。特に女性はその傾向が強いと言えます。その分かりやすい例がセックスです。

愛される女は自分に甘い女。

ついついガンバってしまう。彼に愛されたいから。仕事だって、そう。弱いところを見せたくないから。という感じで、ついつい自分に厳しくしてしまっている女性は多いのではないかと思います。

探す? 育てる? 察してくれる男とつきあうために。

いい男と付き合いたい。

尽くす恋愛の最大の罠「◯◯してあげたのに、〇〇してくれない」

尽くす恋愛の最大の罠は、不満が溜まっていくことです。どんな不満かと言えば、これしかありません。「◯◯してあげたのに、〇〇してくれない」です。

幸せに尽くされる女性になるために捨てるべき50のこと

彼があなたに尽くしてくれる。しかも喜んで。

男と女の違いと個人の違いと「男に頼る」ということ

「田端さん、またですか」とか「しつこいです、もう分かってますから」と叱られそうですが、あえて今日はこの話をしたいと思います。

その一言が彼を動かす!

「「ありがとう」の一言で夫が動いてくれるんです」