恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

【料理のレシピ】「れんこん入りジューシー餃子」を作ってみた。

今日は「れんこん入りジューシー餃子。」を紹介します。

参考図書

こうちゃんの簡単料理レシピ (TJムック)

こうちゃんの簡単料理レシピ (TJムック)

「自家製ジューシー餃子」

参考レシピ

男子ごはん 「心平流野菜たっぷり餃子」

 

材料 

豚ひき肉 200グラム

白菜 葉大3枚(ゆでてみじん切りしてしぼる)

れんこん 売っているものの半分(レンジでチンして小さく刻む)

ニラ 1/2束(みじん切り)

しいたけ 3個 (みじん切り)

にんにく 適量(おろす)

しょうが 一片(おろす)

酒 大さじ1

オイスターソース 大さじ1

餃子の皮 40枚程度

 

ジューシーの素

とりがらスープ100cc

ごま油 大さじ1 

しょうゆ 大さじ1

塩 大さじ1/2

砂糖 少々

 

①具の材料を粘りが出るまでしっかりまぜる

f:id:koisurublog2012:20130106180509j:plain

 

②ジューシーの素を作る。

f:id:koisurublog2012:20130106175006j:plain

③ジューシーの素を少しずつ加えながら、混ぜます。

少しゆるい具ができます。野菜の量や水分で変わるので加減してください。

 

f:id:koisurublog2012:20130106181136j:plain

④具をしっかり混ぜてから、餃子の皮のふちに水溶き片栗粉をつけて、包みます。

包んだものを並べるお皿には、片栗粉をひいておくと良いでしょう。

f:id:koisurublog2012:20130106181441j:plain

今回は、私と妻で作りました。上手く包んでいる方が妻の作成分です(笑)。

f:id:koisurublog2012:20130106183549j:plain

 

⑤餃子を並べて、サラダ油(分量外)をひき、それから強火で焼きます。

f:id:koisurublog2012:20130106200007j:plain

 

⑥ちりちり音がし始めたら、水溶き片栗粉80ccを入れます。

そして、ふたして、5分くらい待ちましょう。

f:id:koisurublog2012:20130106190112j:plain

 

⑦5分くらいたったら、ふたを開けて、ごま油を回しがけましょう。

f:id:koisurublog2012:20130106193308j:plain

 

⑧フライパンにお皿をかぶせて、ひっくり返せば、できあがり!!

f:id:koisurublog2012:20130106200924j:plain

 

餃子は包むのに手間がかかるので、二人で作ると楽しいです。

時間は少しかかりますが、簡単にできるレシピなので、ぜひ作ってみてください。

ビールにもごはんにもよく合うと思います。 

 

無料恋愛相談はこちら。