恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

バレンタインに挑む女子の7つの心構え。

f:id:koisurublog2012:20130213234152j:plain

 

 明日はバレンタイン。お菓子メーカーの策略かもしれないけれど、彼、友人にチョコをプレゼントする日。そんな日を楽しく過ごすための女子向けの心構えをお伝えしよう。

 

1、義理チョコをあげる場合は、必ず数名で相談をする。

義理チョコの値段がバラバラだと、後々女性同士で災いの種となる。できるだけ、女性同士で緊密な連携を取ろう。

 

2、義理チョコは、必要最低限にする。

義理チョコを配るのはいい。けれど、配り過ぎるのも問題だ。なぜなら、大勢に配ると必ず勘違いをしてしまう男が現れる。面倒なことになりかねないのだ。プレゼントをするのが大好きな女子がはまってしまいがちな落とし穴である。

 

3、友情の証として友チョコを重視する。

最近は、友人同士でチョコを贈り合うのが主流になりつつある。義理チョコよりも、友チョコに力を入れよう。友情を深めるチャンスなのだ。

 

4、本命の彼にはこっそりと渡す。

周囲に人がたくさんいる中で、渡すと彼は冷やかされてしまう。その結果、思いも寄らない暴挙に出てしまうこともあるのだ。できるだけ、誰も見てない場所で、ささっと渡そう。

 

5、リアクションに期待しない。

高級チョコでも、手作りチョコでも、彼は、「美味しい。」のたった一言。そのリアクションの少なさに、あなたは愕然とするかもしれない。あなたは、苦労して探した、一生懸命作ったのにと思うだろう。しかし、男はチョコ自体の価値にリアクションをしている。けれど、あなたはチョコに関して苦労した過程に価値をおいている。その違いがリアクションの違いなのだ。

 

6、お返しに過度な期待をしない。

チョコを渡したからとホワイトデーにその何倍ものお返しを期待する女子もいる。しかし、そんな損得勘定は、男子からのあなたの評価を下げるだけだ。もちろん、たいしたお返しは返ってこない。

 

7、彼がどんな人かを観察するチャンスでもある。

あなたがチョコを渡したとき、彼はどのようなリアクションを取るだろう。単純に喜んでくれる人、お返しが面倒だと思う人、はたまた、もらったチョコを友人に配る人、様々だ。あなたの人を見る目が正しいのか、そうでないのか、はっきりする日でもあるのだ。

 

何はともあれ、皆様、良いバレンタインを。

 

ではまた次回、さらばじゃ!!

 

無料恋愛相談はこちら