恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

映画館でデート、注意すべきことのまとめ。

f:id:koisurublog2012:20130427012740j:plain

 デートで映画。これは定番ですよね。定番だからこそ、気をつけたい。そんなことをまとめてみました。

 

①見終わったとき、すっきりした気分になる映画を選ぶ。

 できるだけ、ハッピーエンドで終わる映画を選びましょう。すっきりしない終わり方をする映画は、デートのテンションを下げてしまいます。分かりやすい展開の映画を選ぶ方が、後で感想を話すときも話しやすいと思います。

 

②座席は予約する、もしくは早めに行って良い位置をキープする。

 中央の後方の席。これが最も映画が楽しめる席です。人気の映画だと、出遅れると良い席が残っていません。前方の席だとスクリーンが近すぎるし、両端だと見にくいこともあります。席の場所が悪いと映画酔いしてしまうケースもあります。そうなるとせっかくのデートが台無しですよね。できるだけ良い席を確保しましょう。

 

③飲み物、食べ物に注意する。

映画が始まると暗くなります。そうなると、飲み物や食べ物をこぼしやすくなります。下手すれば、服にこぼれてシミになってしまいます。映画館を出て外を歩くとき、洋服が汚れていたら、格好悪いですよね。いつも以上に注意しましょう。

 

④映画のチョイスに困ったら、ラブコメディかアクションを選ぶ。

映画を一緒に見たいけど、どれが良いか分かんないと思ったら、ラブコメディかアクションを選びましょう。この2つのジャンルは、誰にでも分かりやすくて、後味も爽快です。

 

⑤二人の距離感が読めないなら、手は握らない。

まだ付き合っていない二人が映画館でデートするなら、暗闇の中、映画の上映中にそっと手を握りたいという衝動にかられるかもしれません。特に男子。けれど、二人の距離がさほど縮まっていないのに握ってしまうと、嫌がられる可能性があります。相手の気持ちが分からないなら、迂闊な行動には出ないようにしましょう。

 

⑥ハンカチは必ず用意しておく。

映画を見て、感動して、つい涙がポロポロ・・・。そんなとき、さっとハンカチを差し出せるように準備しておきましょう。そういった小さな気配りがあなたの評価を上げるのです。またハンカチを持っていること自体にも、相手は注目します。必ず持っておきましょう。

 

⑦前売り券は安い。

公開前から、「二人で見に行きたいね。」と約束しているなら、前売り券がお得。1000円では見られないが、500円はディスカウントしてくれる。わざわざ映画館に行かなくても、簡単に買える。最近は、いろんな割引サービスをしているので、利用してみよう。お財布に優しくなる。

 

⑧当たり前ですが、携帯の電源はOFF。

映画の上映中に携帯が鳴ったら、相手も、周囲の人も興ざめです。必ずオフにしておきましょう。

 

⑨これも当たり前ですが、トイレは必ず済ませておく。

上映中にトイレに行きたくなったら、ストーリーが分からなくなります。また席を立つことは悪いこととは言えませんが、良いことでもありません。必ず、トイレは済ませておきましょう。

 

おっ、使えると思ったら、やってみてください。

 

ピリ辛恋愛相談はこちら。

 

ではまた次回、さらばじゃ!!