恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

【男子向け】デートの作法(前日まで編)

f:id:koisurublog2012:20130603225211j:plain

 

今日は、デートの作法(前日まで編)をお送りします。

 

①どんなところ、どんなことをして遊ぶかを彼女に伝えておく。

 映画に一緒に行くのはオッケーだけど、カラオケに行くのは歌が下手だから、イヤだという女子もいる。あらかじめどんなデートをするかを伝えておいて彼女の了解をとっておこう。

 

②必ず下調べをしておく

 行ったことない街、ショップ、カフェ、レストランに行くときは必ず下調べをしておこう。具体的には、地図上で場所を確認する、予行演習で行ってみるなどなど。できるだけ、彼女をスムーズにエスコートできるようにしておこう。

 

③必要な予約は、必ずとっておく。

 映画館や人気のカフェ、レストランでは必ず予約しておこう。行ってみたら、満席だったとか、長時間待つハメになってしまったのでは、かっこ悪いし、お互いにイライラする。予約可のところでは、必ず予約すべきなのだ。

 

④待ち合わせは、11:00以降で約束する。

 女子は、メイクやその他もろもろの関係で、男子より最低一時間は、早く起きなければならない。あまり早い時間の待ち合わせは、女子にとってしんどいのだ。また早い時間に待ち合わせても、店もあまり開いていない。遠出する以外なら、どんなに早くても11:00くらいを目安にすると良いだろう。

 

⑤前日には必ず約束の確認のメールを送る。

 必ず前日には確認メールを送っておこう。場所や時間の勘違いを防ぐためだ。そのとき、メールでちょっとした会話ができるとなお望ましい。次の日、会ってから、話がしやすくなるからだ。

 

⑥妄想を膨らませ過ぎない。

 最高の結果、「例えば二人でお泊りできた」のような良いことばかり考えてはいけない。1人で、突っ走ってしまって、失敗してしまうことになりかねないからだ。楽しく過ごせればいいなくらいに思っておこう。

 

⑦早く寝る。

 そわそわしてしまうかもしれないが、体調を整えるために早めに寝よう。風邪でも引いたら大変だ。また寝坊による遅刻は、彼女を不機嫌にさせかねない。早く寝るのも大事なことなのだ。

 

 当たり前のことばかりと思うかもしれません。けれど、意外とできてないことかもしれません。「おっ。」と思ったら、参考にしてみてください。

 

ピリ辛恋愛相談はこちら。

 

ではまた次回、さらばじゃ!!