恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

「40歳の童貞男」

 

 ストーリー

 家電量販店で働くアンディ(スティーヴ・カレル)は、平凡だが充実した日々を送っていた。ある晩、ポーカーの最中に同僚のデビッド(ポール・ラッド)らに自分が40歳で童貞だとバレてしまい、翌日から彼の“ロスト・ヴァージン大作戦”が始まる。そんな時、向かいの店で働くトリシュ(キャサリン・キーナー)と出会い……。

 感想 

 バカバカしいなかにも純愛が入っているラブコメディ。男にとって脱童貞は、至上命題。自分も童貞を卒業するのが周囲の友人より遅かったから、気持ちがわかるなあと思い出しながら笑った。友人3人が、主人公の脱童貞を指南するところも笑える。下ネタ満載なので、女子の中には苦手な人がいるかも。もちろんハッピーエンドで終わるので、後味も良い。笑ってスッキリしたいときにおススメ。

 ちょっと前に「童貞をプロデュース」というドキュメンタリー映画があったけど、それもかなり面白かったみたい。権利関係でDVDにはできないみたいだから、とっても残念。

 

無料恋愛相談はこちら

ではまた次回、さらばじゃ!!