恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

恋愛相談するときに注意すべき6つのこと。

 

今日、気になった記事はこちら。

 

恋人からよく怒られて喧嘩にすらならないのがつらい

http://anond.hatelabo.jp/20130807151118

 

 このような話はよくある話だと思います。実際、私が定期的に相談を受けている方とも、この手の話はよくします。しかし、私が、今回、このエントリーを読んで考えたのは、恋愛の悩みを相談したいときに、どうしたら良いかということです。ということで、下記にまとめてみました。

 

①話を聞いてくれる人を選ぶ。

 恋愛の悩み相談をするときって、まずは話を聞いてほしいですよね。話を遮らない、じっくり聞いてくれる人を選びましょう。間違っても、議論が好きな人や、正論ばかり言う人に相談してはいけません。

 

②ネットで相談する場合は、安心、安全な空間か確認する。

 記事の彼女は、はてな匿名ダイアリーに悩みを書いてしまいました。書き終ったときにはスッキリしたかもしれませんが、不特定多数が読んでいますし、当然ながら、反応もあります。匿名なので、みんな言いたい放題、コメントします。好意的なコメントもあれば、読むのがキツいコメントもあります。メンタルが弱っているときに、キツいコメントを読むのはつらいでしょう。できる限り、安心できる空間を探してください。

 

③相談したいと思う相手に相談する。

 私も相談を喜んで受けますが、やっぱり自分が相談したいと思う人に相談するのが良いと思います。相談相手の人柄や雰囲気の好みは、人によって違うからです。有名、無名問わず、相談したい相手に相談しましょう。

 

④変なプライドは捨てる。

 もし、意見を言われたら、とりあえず素直に耳を傾けましょう。プライドにこだわると、最悪の場合、恋愛が終わってしまう可能性があります。相手が真面目にコメントしていることに対しては、真摯に聞きましょう。

 

⑤口が堅い人を選ぶ。

 口に戸は立てらないとよく言いますが、それでも、できる限り口が堅い人を選びましょう。他人の恋バナは、格好の噂話のネタです。すぐ広まってしまいます。また、最近ではソーシャルメディアで簡単に拡散してしまいます。くれぐれも人選には注意しましょう。

 

⑥もし、相談できる人がいなかったら、紙に書く。

 もし身近に相談できる人がいなかったら、紙に書き出してみましょう。エバーノートなどの非公開の自分のページでも構いません。書くだけで、ちょっと気持ちが軽くなります。

 

 参考にしてみてください。

 

無料恋愛相談はこちら

ではまた次回、さらばじゃ!!