恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

エッチの誘い方、基本の8パターン。

f:id:koisurublog2012:20161002120033j:plain

 

Hの教科書―「誘う」から「愛を深める」まで (王様文庫)

Hの教科書―「誘う」から「愛を深める」まで (王様文庫)

 男子はもちろんしたい!! 女子だってしたいときがある、えっち。

ということで、相手をどうお誘いしたら良いかわからない。恥ずかしくて、言いづらい人もたくさんいますよね。ということで、誘う方法をまとめてみました。

 

 

①定番のパターン

「今日、または次回は遅くなってもいい?」もしくは、「遅くなってもいいよ。」と言う。ただ相手がちゃんと意図を理解してくれるかが大事。

 

②言葉にだせないとき

相手の体をペタペタ触る。これは、カップル向け。二人っきりになったとき、ボディタッチを繰り返せば、彼もその気になっちゃうはず。足りなければ、チューするのも一つの手。

 

③合言葉

二人だけのエッチしたいという希望を表す合言葉を作る。これはカップル向け。例えば「くっつこーよ。」とか、「ゴロゴロしよーよ。」とか。女子が恥ずかしさを感じずに言える言葉にすることが重要。

 

④サイン

二人だけのエッチしたいという希望を表すサインを作る。これもカップル向け。この行動を取ったら、今日はエッチするというサインを作る。どうしても、照れや恥ずかしさで言いづらい人は使ってみたら良いのでは?

 

⑤冗談っぽく

「行こーよ。」と言う。これは、お互い実家同士のカップル向け。どこへ?と言われたら、「ホテル」と冗談っぽく返す。ラブホでも良いが、ラブホだと恥ずかしさや照れが必要以上に入りかねないため、注意。

 

⑥直球

これは一番分かりやすくて、手っ取り早い。彼向け。

 

⑦ストレートに行動

ストレートに押し倒す。これもカップル、彼向け。相手の意向を上手く感じられるなら。犯罪にならないように。

 

⑧ぼかして

「ゆっくりできるところに行きたい。または、行こうよ。」。これも定番、カップル向け。実際、二人っきりで、ゆっくりできるし。

 

大事なポイント

・恥ずかしさや照れなんかで、言いづらいときは冗談ぽく伝えてみると楽に伝えられる。

・仮に断られても、へこみ過ぎない。怒らない。断られるには、ちゃんと理由がある。生理中。付き合っているけど、彼がホントに信用できるかもう少し見極めたい。体調が悪い。などなど。

・女子の「イヤっ!!」マジでNGなのか、本当はそうでないのか見極めが必要。

 

まだまだいろいろあるとは思いますが、主に付き合っている二人、もしくは付き合う前提の二人という視点でまとめてみました。

 

www.koiblo2012.jp