恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

ドン引きされないためのメール講座⑥

f:id:koisurublog2012:20130824165805j:plain

「やった!!」

「メルアドをゲットした!!」と喜んだのも束の間、次の悩みがやってきます。気になる相手への初メールをいつ送るかです。下手にメールを送って、嫌われたくないと誰しも思いますよね。一刻でも早く送って、一緒に交換したライバルに差をつけたいとも思うでしょう。今日は、相手への初メールをいつ送るべきかについて考えてみたいと思います。

 当然ながら、いろんな考え方があると思います。メルアドをゲットしたら、その場で、速攻メールしてアプローチを開始するという人もいました。また、数日経ってから、のんびりメールしたという人の話も聞いたことがあります。

 けれど、私の考えるベストな初メールのタイミングは、会が終わってから、その日中、深夜に解散したならば、その翌日中です。

 連絡先を交換したら、速攻メールを送って攻めていくという人、積極果敢で良いと思います。しかし、会の最中に携帯ばかりいじっていたら、周囲の人から良いイメージを持たれません。相手もあなたに興味があれば良いですが、それほどでもなければ、引かれてしまうのがオチでしょう。

 数日経ってから、メールを送るのは、時間が経ってしまっているので、相手からみれば、印象が薄くなってしまっています。場合によっては、「どんな人だったかなあ・・・?」ということになりかねません。数日経ってからでは、遅すぎるのです。

 ゆえに、会が終わってから、その日中、または翌日中に、最初のメールを送るべきなのです。そのタイミングで送れば、相手もあなたという人を確実に覚えています。また、出会って好感を持った勢いを利用できるので、変なプレッシャーも少なく相手にメールできるでしょう。

 大事なことは、相手に違和感なくアピールするということです。即ガンガン、アピールし過ぎると相手に引かれますし、時間が経ち過ぎると相手の記憶が薄くなってしまいます。タイミングを逃さず、メールを送りましょう。あなたのアプローチが、相手に届きやすくなるのですから。

関連エントリー

ドン引きされないためのメール講座。

ドン引きされないためのメール講座②

ドン引きされないためのメール講座③

ドン引きされないためのメール講座④

ドン引きされないためのメール講座⑤

 

無料恋愛相談はこちら

ではまた次回、さらばじゃ!!