恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

お酒と恋愛。

f:id:koisurublog2012:20131012161635j:plain

 

「ねえ、ちょっと、もう帰ろうよ。」

 

 二人っきりで食事している途中に、彼は眠ってしまいました。どうやら、緊張して飲み過ぎてしまったようです。終電まで、彼女は、どうしていいかわからず、寝ている彼を眺めながら、途方にくれました。彼女は、男性から、誘われるのが初めてだったので、とても期待していました。しかし、帰りながら、彼女は「この人とはない」と心の中で呟いたのです。

 これは実話です。お酒の席での失敗は、誰にでもあることです。私も飲めない酒を無理に飲んで、トイレから出られなくなったことがあります。ただ、このエピソードのように、気になる彼女とのデート中に、こういった失敗は避けたいものです。致命的なことになりかねないからです。

 しかし、だからといって、お酒を飲む利点も忘れてはいけません。気分がハイになるので、緊張がほぐれてコミュニケーションが円滑になります。お酒が入るまでは、二人とも少し緊張していたけれど、飲んだら会話が弾んだということは多々ある話です。

 さらに切り出しにくいことも、お酒の力を借りれば、楽にできます。昔、「酔わなければ、言われへんのや。」と友人に告白した人がいました。上手くはいかなかったようでしたが、酒が飲めない私にとっては、この話を聞いて飲めるっていいなと思いました。また、ベッドに誘うときも、お互いアルコールが入っていれば、スムーズです。誘う人は、勢いをつけて誘えますし、誘われる方は、酔わされて仕方なく、なんて言い訳が立つからです。

 今日はかたい文章に、いつもかたい文章だと突っ込まれまれそうですが、ことわざどおり、「酒を飲んでも、飲まれるな。」ということです。もっと言えば、自分の適量を知らなければなりません。それを知らなければ、つい飲みすぎてしまった、と大事なところで失敗してしまうことにもなってします。

 お酒を飲めることは、あなたの恋愛に、ポジティブにもネガティブにも働きます。せっかく飲めるのだったら、量を考えて、効果的にお酒を飲みたいですね。 

 

ではまた次回、さらばじゃ!!