恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

あなたの前にはいつも分かれ道がある。

f:id:koisurublog2012:20140108225405j:plain

「あの人には、驚かされた。負けたわ。」

「彼なら、他にも引く手あまたなのに。」

「あの人の年だと、もう子供を産めないのよ。」

 仕事関係でお付き合いのあるアラフォーのお姉さまが婚約した。そのときの周囲の同年代の独身女子の反応である。不思議系で変わった人という評判を差し引いても、やっぱり嫉妬というか妬みというものは存在するのだなあと思う。

 もちろん、祝福するという気持ちも心のどこかにはあるとは思う。結婚することが周囲との競争でもないことは分かっている。けれど、どうしてもあの人には負けたくないとか、私の方が若いのにというような嫉妬を止められないのは、同じ女としてのプライドから来るものかもしれない。

 と、ここまでは独身アラフォー女子なら誰しも思うところ。ここからは、道が二手に分かれる。一方は、私だって結婚したい。けど、もう若くないから、とか相手がいないからとかいろんな言い訳をして、妬みはするけれど行動を起こせない女。

 もう一方は、私だって、結婚してやる。と嫉妬というネガティブな気持ちを自分のエネルギーに変えて、次のサプライズを勝ち取る女。もちろん、初めは後者だったけれど、途中から前者に変わる女性もいる。

 結婚は、エネルギーがあっても仕方がない。縁やタイミングが合わなければ、どうしようもないという人もいるだろう。この人たちは、当然、前者の道を歩んでいる。

 機会は、平等にみんなに与えられている。どちらの道を選ぶかは、あなたの選択しだいだ。

 

関連エントリー →もう結婚なんて諦めたと思っている人が読むエントリー。

 

無料恋愛相談はこちら

ではまた次回、さらばじゃ!!