恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

女友達はいるのに全くモテなかった僕が彼女を作るためにやったこと【追記】。

f:id:koisurublog2012:20140220223802j:plain

 前回、前々回のエントリーで、周囲の女の子たちから、いい人、いいお友達扱いしかされない人は、新しい世界に活路を求めようという内容を伝えました。この「新しい世界と言われてもさあ。」と思った人もいるかもしれません。

 ということで、新しい世界について補足説明したいと思います。前回のエントリーでも書きましたが、いい人は今の女友達の中から彼女を作るのはなかなか難しいのです。もちろん、一般的には友達から恋人になったケースはたくさんあります。

 けれど、それは友達でも男として見ている部分が多いからです。しかし、いい人であるあなたは男として全く見られていません。同性の友達と同じ扱いです。なぜなら、女の子たちは彼候補か単なる友達かを出会ったときからしばらくの間で、ほとんど判断してしまっているからです。

 ここで、友達と判断されてしまった人は、よほど彼女の感情を動かすことができなければ彼候補にはジャンプアップすることはありません。例をあげるなら、あなたの強烈なギャップで彼女を魅了することができるなんかが、それに当てはまるでしょう。

 またあなたをいい人と判断している女友達の友達も、あなたと女友達の関係を見ているので、この人はいい男友達と判断する可能性が高いでしょう。理由はただ一つ、男としてのフェロモンが出ていない状況で知り合うからです。

 だから、今いる場所で新しく女の子と知り合ったとしても、残念ながら彼女になってくれる可能性はものすごく低いのです。そこで、あなたのバックグラウンドを知っている人がいない世界、新しい世界に行こうとなるわけです。

 別に今住んでいる場所から離れろとかそういうことを言っているわけではありません。今の人間関係とは全く別の新しい人間関係を作ってそこから彼女を作ればいいということです。

 例えば、行動パターンを変えて、普段行かないような居酒屋や場所に行くのもいいと思います。行くところが変わると出会う人のグループが全く変わるからです。今まで出会わなかった人たちの中には彼女候補がいるかもしれません。

 大事なことは、あなたのことを男として見てくれる場所に行くということです。だってそうでしょう。あなたのことをいい友達としか見てくれないところで彼女を作ろうとしてもできるわけがありません。

 あなたのことを男、彼候補と見てくれるところで探すべきなのです。いい人、いい男友達から卒業したければ、ぜひ実行してみてください。きっと新しいチャンスが巡ってくるでしょう。

 

関連エントリー → 

女友達はいるのに全くモテなかった僕が彼女を作るためにやったこと【前編】。

女友達はいるのに全くモテなかった僕が彼女を作るためにやったこと【後編】。

無料恋愛相談はこちら

ではまた次回、さらばじゃ。