読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

もし彼が草食系で、なかなか私を抱いてくれなかったら。

 

f:id:koisurublog2012:20150531221000j:plain

 

一瞬でいい、男の立場を想像してみてほしい。

 

「セックスしよう。」

あっけらかんに言えるだろうか?言えるわけない。じゃあ、どうしたらいい??雰囲気に任せる?そんな都合よく行くわけがないないだろう。それとも、ネットで見つけた文句で誘ってみようか?でも、このシチュエーションで使える?

 こんな感じで、内なるツッコミが続いていくのである。そう、結局、男だって、どう誘っていいのかわからないんだ。

男はスマートに誘いたい

 ある友人は、つきあった彼女と手をつないで、キスして、2人でベッドに入るまで半年くらいかかった。相手の女の子は、「この人、真面目な人だけど、何でだろ?」と不思議に思っていたとか。

 別に彼はセックスをしたくなかったわけじゃない。仕事が忙しいのと遠距離恋愛だったせいもある。しかし、最大の理由は、どう誘っていいのかわからなかったのだ。

 女の子からすれば、シンプルに「ホテル、行こうよ。」とか「部屋に遊びに来ない。」と言ってくれればいいのにと思ったかもしれない。

 けれど、彼の立場だとそうはいかない。「断られたら、かっこ悪い。」とか「できる限り、スマートに誘いたい。」とか「下心が見透かされたら、嫌われる。」とか。さらに、どのタイミングで誘えばいいのかと頭の中をかけめぐるのだ。

 男は女の都合をわかっていない

 私自身も初めてのときは誘うタイミングが分からなかった。若いんだから、ガツガツいけば良かったかもしれない。けれど、草食系だった私は、頭の中で「どう誘うべきか?」とグルグルまわっていた。彼女が5歳年上で経験豊富そうにみえたからかもしれないが。

 私が意を決して、初めてホテルに誘ったときに、返ってきた返事が「前もって言ってほしかった。」である。理由はこうだ。「次に会うときにホテルに行くことがわかっていれば、下着もいいものを身につけてくるし、必要なものも持ってくるのに。」ということだった。

 当時の私からすれば、かなりびっくりした答えだったが、それだけ男は女の子の事情をわかっていない例だと思う。ホント、誘うだけで精いっぱいなんだ。

 彼が誘いやすいように

 つきあっても、彼が手を出してくれないと悩んだら、私のことを本当は好きじゃないのかと不安に思う前に、彼もどうしたら良いのかわからないんだということも考えてみてほしい。

 男だって彼女を初めて誘うときは、緊張もするし、どうしたら良いのかわからないものなんだ。だから、あなたもそんな彼の本音を察して、フォローしてあげてほしい。

 では、具体的にどうすれば良いのか。私の過去の年上の彼女じゃないけれど、彼に対して事前に言ってあげる、もしくはそういったニュアンスを匂わせてあげるのが良い。

 例えば、「次に会うときは、遅くなってもいいよ。」とか、「来週は終電を気にしなくていいよ。」など。そう伝えると彼も当然、事前に考えるし、準備もする。ラブホのリサーチやら、ゴムやら。それは、あなたにとっても、都合が良いはずだ。事前の準備もできるし、タイミングだって計算することができるからだ。

 草食系男子は突然だと混乱

 逆に草食系の初心者の彼の場合、急に終電がなくなった状態になると混乱する。あなたが手を出してほしくとも、カラオケでオールナイトとか、ホテルに行ったとしても、ベッドとソファで寝るといった、とんでもない勘違いをしてしまう可能性だってある。

 だから、事前に考える時間を与えてあげることが大事。「次は夜遅くなっていい。」と彼女もしくは二人っきりで会っている女性から伝えられたとしよう。いくら草食系でもデートまで一週間も時間があれば、セックスについて考えないわけがないのである。

 プロセスが面倒

 私は男でセックスに興味がない人なんていないと考えている。ただし、生身の女性とのセックスにいたるプロセスを面倒、もしくはどうして良いかわからないと考えている男はたくさんいるとは思っている。だから、あなたも全てを彼任せにしてはうまくいかないと考えたほうがよい。

 セックスは2人ですること

 当然、女の私から彼をセックスに誘うのは恥ずかしいという意見もあると思う。けれど、当たり前だが、セックスは二人でするものだ。もっと言えば、恋愛って二人でするものだ。女の立場からすれば、白馬の王子様がやってきて、何かもエスコートしてくれるというのが、理想かもしれない。

 けれど、現実はそうはなっていない。男にだって初めてがあるし、得手不得手もある。誰もが最初から女性を上手く扱えないのである。彼の性格によっては、あなたとセックスしたくとも、積極的に誘えないということもあるだろう。

 しかし、そこですぐに彼に不満を持つのはNGだ。彼の足りないところをカバーするのは、もう一方の恋愛の当事者であるあなたの役目だからである。

 彼がオクテかなと思ったら、あなたがちょこっとリードしてあげてほしい。

 

今日はそんな感じで。Ciao !!

 

良かったら、こちらもどうぞ

 

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp