読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

脳内トークが止まらない。

自分の話 番外編

 

f:id:koisurublog2012:20160806112940j:plain

 僕は、よく誤解されるタイプだ。過去の会社の人事評定でも、誤解される言動があったと記載されていたくらいだ。自分としては、たぶん直感的に言葉を発してしまうので、それを聞いた人がびっくりしてしまうんだと思っている。

 

 で、会話が終わったあと、もやもやした感覚が残ったときは、脳内トークが止まらない。これも伝えとけば良かったとか、あのとき、僕が言ったことは誤解をまねいていないだろうかとか。

 そんな感じで、盛りだくさんになった言葉を、頭の中で相手に伝えるのである。これが、本当に結構な時間、続く。そんだけ続くのなら、リアルに会っているときに、もっとこと細かく伝えればいいのにと思うのだが。

 ただ、リアルな相手と向かいあうときは、そこまで言葉が思い浮かばないのだ。話すのが苦手なんだと言われれば、それまでなのだが、LINEやメールでも同じ。送った後に、ちょっとした悔いが残る感じ。

 また、自分の中にこれだけの言葉があったのかとか、こんな想いもあったのかと脳内トークしているうちに毎回びっくりする。そして、ひとしきりの脳内トークが終わったあとに、冷静になった僕はハタと考える。

 僕は、相手に対して誠実だったのだろうか?僕は相手に失礼でなかっただろうか?

 そして、いつもの日常に戻るんだ。

 今日はそんな感じで、Ciao!!