恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

【あとがき】ふった相手と友達関係になれる――「確率はかなり低い」恋愛カウンセラーがバッサリ|教えてgoo

f:id:koisurublog2012:20170113120944j:plain

 

少し前に教えてgooウォッチでコメント取材を受けたものが掲載されました。テーマは、「フった相手と友達関係になれる?」です。

 


せっかくなんで、あとがきを書きます。似たような体験をした人は多いと思います。僕がこのコメントで一番言いたかったことは、「まず自分を大切すべきだよ」ということです。

はじめに一つ実話をあげましょう。二人はボランティアサークルで知り合いました。彼と彼女の関係はとっても親しい友人。けれど、あるとき、彼は彼女にときめいていることに気がつきました。そして、告白。

しかし、彼女の答えは、「友達関係を続けたい」でした。彼は、彼女の申し出に同意し、友達関係を続けました。淡い期待を胸に抱いて。そして、やっぱり彼女のことが好きだと、告白。

けれど、彼女の答えは、「友人として仲良くしたい」でした。そして、同時に彼ができたことを告げられたのです。それでも、なんとか友人関係を続けようとしました。しかし、紆余曲折があったあげく、フェードアウトしました。

どこにでもある話です。よくその彼は友達を続けようと思ったなあと思ったかもしれません。彼女の要求が高いなあと思った人もいるでしょう。

彼からしたら、ボランティアサークルで一緒なわけです。気まずいけれど、友人としてと思ったのでしょう。けれど、自分の心に嘘はつけませんでした。

彼がやるべきだったことは、自分の心を癒していくことでした。もちろん、友人関係を続けながら、癒すことができるというならそれもありだと思います。けれど、現実はなかなかそうはいきません。

フェードアウトしてしまうという選択肢も頭に入れておくべきだったのです。失恋して、彼女の前からフェードアウトするという選択は、世間的にも、恥ずかしいことではありません。

フェードアウトしてしまうことによって、相手の顔を見ないで済むので、傷がうずく機会が減ります。そうでなくても、失恋した直後は、ふとした瞬間に傷がうずくものだからです。

傷がうずいたら、その痛みをちゃんと感じてあげることが大切です。今の時代は、とてつもないスピードで動いています。だから、人は自分の感情を感じてあげる時間すらありません。ただ、感情を感じないと痛みが残ってしまいます。

結果、次の恋愛にもなかなか進めません。「やっぱり、あの人が・・・・・・」と思ってしまうからです。ゆえに、しっかり、自分は悲しいんだと感じてあげる必要があります。感じてあげることによって、癒しが起こります。傷が癒えていくのです。

時間を取ってあげることによって、必ず傷は癒されていきます。フラれた直後は、友人関係がとか、周囲の目がどうとか考えずに、まずは自分を大事にしましょう。縁があれば、また友人関係に戻れます。

縁がなくても、人生は必ずまた楽しくなります。焦る必要は全くありません。そして、別に好きな人を見つけることもできるのです。

その後、彼は、フェードアウトしてから、彼女とは会っていません。彼と彼女に縁があるかどうかはわかりません。けれど、二人とも結婚して幸せに暮らしているようです。

今日は、そんな感じで、Ciao!!

よかったら、こちらもどうぞ。





www.koiblo2012.jp