恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

【あとがき】自分を偽る必要なし!“運命の人”に出会うために心がけたい5つのこと|恋愛jp

f:id:koisurublog2012:20170113164339j:plain

 

少し前に恋愛jpで掲載されたコラムのあとがきです。テーマは「モテるためには、自分を変える必要があるのか?」です。

ren-ai.jp

僕は、「モテる」ためには、自分を変える必要はないと思っています。でも、「田端さん、あなた、ありのままの自分を好きになってもらいたいってのは茶番だと言ってるじゃないですか。」とツッコミが飛んできそうですが。

自分を変えるのではなく、よく魅せるように努力しないといけないとは思っています。ビジネスの用語でいうとブランディングってやつですね。だから、ファッション、メイク、コミュニケーションは、やっぱり勉強する必要があると思います。勉強と言っても、流行りを追うのではなく、いかに自分をよく魅せるかって勉強するってことです。

コミュニケーションは違うのではないか? と思う人もいますよね。コミュニケーションは自分の思っていることを相手に伝える力です。これも、人によって魅力的に伝えることができる人とそうでない人では差があるので学ばなければなりません。

ただ自分の軸を変える必要はありません。好きなものは好き、嫌いなものは嫌い、それでいいと思っています。よく彼氏に合わせたファッションをするとか、彼の好みにあわせた髪型にする女性がいます。

こういった女性は、自分が彼につくすかわりに、彼に見返りを求めているわけです。「私のことをもっと愛してほしい」と。そして、思い通りにならないと「私はこんなに彼を愛しているのに、彼は私のことを大切にしてくれない」とフラストレーションを感じてしまうんですね。

これでは、健全な関係とは言えません。女性は、彼に依存してしまっているのですから。だから、自分を偽ることなく、好きになれる人、偽らざる自分を好きになってくれる彼を探す必要があるのです。

そうは言っても、それはなかなか難しいのでは? と思うかもしれません。しかし、関係が深くなれば、自ずと偽れない自分が出てきます。だったら、最初から、偽る必要がない自分を出していくべきです。

損得なしに自分の人生を生きている人は、魅力的に見えます。だから、ちゃんと好きになってくれる人が現れるのです。

過去、付き合っていた彼女に、「私はこんなにつくしているのだから、もっと私にあわせてほしい」と言われたことがあります。結局、その彼女とは別れましたが、彼女は、無理をしていたのだと思っています。

つまり、無理をしてつきあっても、うまくいかない。そんな例の一つでしょう。彼につくしたいとか、彼にあわせたいというのは、女性が持つ与えたいという本能だと思いますが、自分の軸を曲げてまで、与える必要はないと思うのです。

もし、あなたが私はこんなにつくしているのにと彼に不満を持ってしまっているようなら、あなたと彼の関係はいい関係ではありません。もし、あなたがモテたいと思ってしんどいと思うような努力をしているようなら、それは、いい努力ではありません。

ブランディングは自分が気持ちいいと思うものであって、しんどいものではないからです。自分を偽ることなく、堂々と胸を張って、大好きな彼に好きと言ってもらえる自分を作っていきましょう。

今日は、そんな感じで、Ciao!!

よかったら、こちらもどうぞ。




www.koiblo2012.jp