読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

【広島グルメ】お気に入りになったお好み焼き屋さん! 外はパリッ、中はフワッ、としのや! 

ちょっと前に広島に行ってきました。で、お昼を食べたのが、としのやさん。府中焼きのお店。

 府中焼きは、広島県府中市が発祥のお好み焼き。肉は、豚バラ肉ではなく、豚ミンチを使うのが特徴なんです。

壁には、サインが掲示されていた。テレビや有名人も訪問されているみたい。

 

この日は、パリパリの焼き方で、海鮮としそが入ったさっぱり黒焼きを注文。カウンターに座って、焼いて出てくるまで待ちます。

 

僕が入店したのは、12:00くらい。お客さんは、半分くらいでした。けれど、たくさん焼かれているなあと思ったら、持ち帰りや宅配のお客さんのものだったようです。

 

 

たくさんのキャベツとそばが入って、ボリューム満点。

 

 

で、見事、僕の前に府中焼きはやってきてくれました。ソースと青のりがたっぷりかかっています。上にのっているのは、はぐれてしまったえびです。

鉄板の上で食べるので、アツアツです。僕は、マヨネーズもかけちゃいます。いつも思うのですが、広島のお好み焼き屋さんのそばは、本当にうまいです。お腹がそれほど空いていなくても、ついそば入りを頼んでしまいます。

ここのお店の府中焼きは、ボリュームもあります。僕は、あんまり食べないタイプなので、すぐにお腹がいっぱいになっちゃいました。

今回、頼んだのはしそ入りだったので、しその味が口の中を爽やかにしてくれました。ただし、肉が豚ミンチだったので、肉を食べているという感じがしないのが残念。

府中焼きは、なぜ豚ミンチなのかというと、日本が貧しかった時代に、いい豚肉が使えなくて、豚ミンチになったのが、元々の由来とか。

府中焼き以外にも、カキやせせりを焼くといった鉄板焼きメニューもあります。値段は、僕が頼んださっぱり系のとしのや焼きAは、1080円(税込)。もちろん、これよりボリュームがあるものは、もう少しお値段が高め。もちろん、もう少し安いメニューもあります。自由にトッピングもできちゃいます。

残念なのは、このお店は、僕のような旅行者には、利便性が少し悪いんですね。よく観光客が行くエリアにはお店がない。だから、少し時間をかけて、徒歩で行くか、タクシーで行くかって感じになっちゃいます。

この日、僕は、たまたま、広島市南区にある先輩のお宅にお邪魔する予定だったでした。だから、広島駅から、歩いて30分くらいの出汐店に行きました。

ただ、味は保証できます。だから、ちょっとめんどくさくても良ければ、行ってみる価値があります。

どちらかというと、大勢で行くのがオススメ。中華のようにいろんなものをシェアして食べることができるからです。前回は、別のお店に行ったのですが、そのときは、5人でシェアして、いろんなサイドメニューも食べました。

よかったら、行ってみてください。

www.toshinoya.com

食べログこちら

今日は、そんな感じで、Ciao!!

よかったら、こちらもどうぞ。