読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

僕がジャンルを問わず純粋に、 いいね! を押すオススメのマンガ①

 このエントリでは、オススメの本ではなく、マンガを紹介してみたいと思います。もちろんマンガのジャンルも区別しません。

では、早速、紹介していきます。

 

 これは、TSUTAYAのレンタルコミックでずっとベストセラーになっていたのがきっかけで手に取ったマンガ。グイグイ読ませられるので、夜更かしさせられてしまった。孤児が天下の大将軍になるというサクセスストーリー。戦いが好きな人は、絶対面白い。 

 

ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)

 

 これは読まず嫌いだったんだけど、読み出したら一気読み。好きな人が多いのもうなづけるマンガ。冒険とか戦いが好きな人にオススメ。サイドストーリーがしっかりしているので、骨太のマンガ。

 

MAJOR 2nd(メジャーセカンド) 8 (少年サンデーコミックス)
 

 このマンガは友達に勧められて。僕はスポーツマンガが基本的に好きなんだけれど、これも例に漏れずハマった。下手な主人公が努力し、成功していくというサクセスストーリーは、やっぱり王道だと思う。

 

 

バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)

バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)

 

 これは、このブログを作ったときにちょっと参考にしたマンガ。これは、師匠に勧められて読み出したマンガ。これも、マンガ家を目指す主人公の山あり谷ありのサクセスストーリー。映画化やアニメ化もされているので、知っている人も多いのでは。

 

 これは、ヤンジャンで最近連載されているのを見つけて読み始めたマンガ。2人の戦争の天才が主人公のSFマンガ。小説で一度読んでいるのでストーリーは知っているのだが、それでも読みたくなるマンガ。

 

GIANT KILLING(42) (モーニング KC)

GIANT KILLING(42) (モーニング KC)

 

 サッカーマンガなんだけれど、監督が主人公という異色のマンガ。で、このマンガも弱小のサッカーチームが優勝を目指すというサクセスストーリー。しばらく休載していたから心配していたけれど、無事に再開されてよかった。

 

はじめの一歩(116) (講談社コミックス)

はじめの一歩(116) (講談社コミックス)

 

これは、マガジンを読み始めてから、唯一ずっと読んでいるマンガ。100巻を超えているって本当にすごいと思う。ちょっとマンネリだなあと思う人はいると思うけれど、つい読んでしまうマンガ。

 

会長 島耕作(7) (モーニング KC)

会長 島耕作(7) (モーニング KC)

 

 

部長 島耕作 全7巻 完結コミックセット (講談社漫画文庫)

部長 島耕作 全7巻 完結コミックセット (講談社漫画文庫)

 

 

取締役 島耕作 全5巻 完結コミックセット(講談社漫画文庫)

取締役 島耕作 全5巻 完結コミックセット(講談社漫画文庫)

 

 

 

  

専務島耕作 全5巻 完結コミックセット(モーニングKC)

専務島耕作 全5巻 完結コミックセット(モーニングKC)

 

 

社長 島耕作(10)<完> (講談社漫画文庫)

社長 島耕作(10)<完> (講談社漫画文庫)

 

 僕は島耕作シリーズはずっと読んでいる。マンガでわかる日本経済、世界経済。もちろんフィクションも多々あるから面白くなっているんだろうけど、取材力がすごいなって思う。

 

インベスターZ コミック 1-15巻セット (モーニング KC)
 

 これは世の中を知りたい、投資について知りたいという好奇心を満たしてくれるマンガ。もちろんこのマンガの内容に否定的な人も多いと思うけれど、やっぱり知っているのと全く知らないのとでは大きな違いがあると思う。

 

 これも知的好奇心を満たしてくれるという意味で読んでいるマンガ。単に解説本を読むよりは、ストーリーがあったほうが絶対にわかりやすい。そして、マンガだと気楽に読めるのがいい。

 

今日はそんな感じで、Ciao!!