読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

あなたが忘れているいい男、いい夫の条件

恋愛、婚活 結婚

f:id:koisurublog2012:20170319180948j:plain

「心が折れて、30歳手前で転職する人が多いみたいだよ」

「なんかもったいないねえ、せっかくガンバって入った会社なのに」

「彼女ができてもデートもできないくらい忙しいらしいよ」

「そうなんだ」

「で、結局、彼女から別れを告げられるらしいんだって」

そう、結局、時間なのだ。結婚相手に求めたいものは、時間しかない。

 

彼は、イケメンで、収入もあって、育児も家事もやる気はあるかもしれない。けれど、時間がない男は、あなたの結婚相手にふさわしくないのである。

あなたが結婚相手に求めるもの

結婚相手に求めるものは、たくさんあると思う。例えば、経済力。ある結婚相談所の調査だと男性に求める経済力は、年収400万円が最低ラインとか。この不確実な時代である。自分の収入があることも大事だが、少しでも多くの年収がある男性と結婚したいと思うのは当然かもしれない。

家事、育児をしてもらいたい。これもあなたの当然の願望だと思う。女性だって、フルタイムで働いている人は多い。ところが、家事、育児をメインでやっているのは、いつまで経っても、女性ばかりである。

もちろん、男性にも言い分はあると思う。僕も育児をしながら思ったのだが、やっぱり最後はお母さんだなと思うことは多々ある。それに家事をしても、妻の注文が厳しいのでやる気をなくしたという人も大勢知っている。

ただ、家庭という会社を経営しているのは、やっぱり2人しかいない。だから、夫になるべき人に家事、育児を求めるのは当然だ。彼も断る理由もない。

しっかりコミュニケーションが取れる人がいいという人もいるだろう。夫婦は、コミュニケーションが取れてなんぼである。そうでなくても、男と女は違う生き物だ。思考のしかたも違えば、感情の感じ方も違う。すれ違いやすいのだ。コミュニケーションを重視しない人はいないだろう。

なんで時間なの?

他にも、いろいろ条件はあると思う。けれど、それ以上に大事なのが時間だ。さっきから、「時間、時間っていったいどういうこと」って思っているかもしれない。では、なぜ時間なのか説明しよう。

時間とは、あなたと過ごせる、もしく子どもを望むなら、子どもと一緒に過ごせる彼の時間である。あるクライアントは、シングルマザーである。離婚した原因はまさに時間だ。結婚して、子どもができても、家にほとんどいなかったのだ。

結局、すれ違い、孤独、ケンカによって別れた。まさに時間がない男と結婚した悲劇と言えるだろう。

ある成功者がこう言っていた。「愛とは時間なのよ。私は成功して自由な時間を手にいれた。だから、老いた母に自分の時間を使って親孝行できる、愛情を注ぐことができる」と。これは、親子の話かもしれない。けれど、夫婦間にも当てはまる話だ。

彼があなたのために、家庭のために時間を使ってくれる男でなければ、どんなに愛情がある二人であっても、いずれ破綻してしまうのだ。どれだけお金があっても、コミュニケーションも取る時間もなければ、家事、育児をする時間もなければ、すれ違ってしまうからだ。もちろん、彼が成功者である必要はない。成功者と結婚できる女性なんて、ほんのわずかだ。大事なのは、彼があなたと過ごす時間をキープする気があるかないかである。

あなたに時間を使ってくれる彼か見分ける方法

「でも、相手を探している段階で、付き合っている段階で、そんなことを分かるんですか?」と思うかもしれない。

もちろん、分かる。彼の普段の生活を見ていれば。男の時間がない原因は、ほぼ仕事である。仕事についてどう思っているのかよくよく深く聞いてみればいいのである。

例えば「早く帰りたいけど、帰れない、仕事が終わんない」と嘆いている男だとアウトである。結婚しても、永遠に早く帰ってくることはないだろう。状況を全く変える気がないからである。

また「会社に長く入ればそれだけ残業代をもらえる」とか言っている男もアウトである。収入にために長時間労働が当たり前と考えている男は、結局、金のために家庭を犠牲にするタイプだ。結婚したら、あなたは、育児と家事を押し付けられて苦しむことになるだろう。

では、結局どんな男がいいのか。もちろん、定時で帰る気がある男である。たとえ長時間、働いていても、効率や生産性を考えて働いている男だ。それでも、「見分け方が分かりません」と言いたくなるかもしれない。

見分け方がなんて簡単だ。そんな男は早く帰れる日は本当に早く帰っているし、本やメディアで仕事の生産性や働き方を研究している。また、部屋に行けば、部屋がきれいだ。自分の空間を整える時間を持っているからである。

結婚とは一緒に暮らすこと

結婚とは、一緒に生活することである。つまり、一緒に過ごす時間だ。一緒に過ごす時間が豊かな時間になればなるほど、結婚生活がうまくいっていると言える。けれど、結婚したのはいいものの、シングル、シングルマザーの生活をしている人もたくさんいるのが現実だ。

彼が早く帰ってきて一緒に過ごす豊かな生活、または、結婚しているけれど、シングルで、孤独な生活、あなたはどちらを選びたいだろうか。結婚相手の条件は、他にもいろいろある。もちろん、何を重視するかはあなたしだいだ。

その中にぜひ、時間という項目を加えてほしい。愛とは時間である。それを知るのは結婚してからでは遅すぎると思うんだ。

今日はそんな感じでCiao!!

カウンセラー 田端 裕司

よかったら、お友だちになってください。「個別の恋愛相談」と限定コンテンツを配信中。

友だち追加

 

詳細はこちら。

よかったら、こちらもどうぞ。

 

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp