恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

なぜ、男は若い女が好きなのか?

f:id:koisurublog2012:20170505150816j:plain

「男性は、どうして若い女性を選ぶんですか?」

LINE@で、こんな質問がいくつかあったので、ブログを読んでくださっている方にもシェアします。

 とにかく男は外見重視

初対面のときに、男が女性を判断するときに、まず何よりも重視するもの、それは、やっぱり外見なんですね。この外見の中でも、まず重視されるのが、顔で、その後、スタイルや雰囲気と続いていきます。

女性の方は、ムカつくかもしれませんが、これは本能的なものでしょうがありません。なぜなら、外見を重視するのは、男性の性的なエネルギーに基づいているからです。好みの外見の女性を見つけたら、性的なエネルギーが発動して、引き寄せられてしまうんですね。

で、一般的な話になりますが、外見は年齢を重ねるに連れて、当たり前ですが、劣化していきます。もちろん、奇跡のアラフィフ、石田ゆり子さんのように、ずっと若く見える女性もいますが。それはさておき、だから、どうしても若い女性に、最初は引き寄せられてしまうんです。

男は女に「スゴい」と思ってほしい

そして、男性に比べて、女性の方が、精神面での成熟が早いので、女性が少し若い方が、バランスが取れるんですね。

また、男性は、女性に自分のことを「スゴい」と思ってほしい生き物です。「この男、スゴイ」と思ってもらう方法はいくつかあると思いますが、女性が知らない世界へ連れていってあげるのが一番早いです。そうなったときに、やっぱり若い女性がいいんですね。

なぜなら、男女を比べてみたときに、女性は若いときから、年上の男性にいろんなところに連れて行ってもらっている人が多いです。だから、同い年だと、女性の方が、美味しいお店や雰囲気のいいところを知っています。そして、ゴチもしてもらっています。

しかし、男性は経済力の問題もあって、若いときにはそういったいいお店には行けません。そして、年齢を重ねて、経済力がついてきたとき、やっぱり「スゴい」って言ってもらいたくて、経験の少ない若い女性をチョイスするのです。

統計は真実を映し出す

この「男は若い女性が好き」問題をさらにややこしくするのが、子供の問題です。統計では、35歳を境に女性は妊娠する確率が下がっています。けれど、アラフォーでも、出産したという話を聞いている方はたくさんいらっしゃるでしょう。

でも、それは、晩婚化でアラフォーで出産を望む人が増えた結果、出産自体も増えたに過ぎません。実際のところ、卵子は年齢を重ねるに連れて劣化しますし、出産を望んでもうまくいかなかった人もたくさんいるのです。

統計を知らなくても、子供ができる確率が高いのは、若い女性と男も知っています。特に結婚相談所を使うような男性は、パートナーはもちろんですが、子供も求めている場合がほとんどです。だから、40代だろうが、50代だろうが、20代の女性にお見合いを申し込むという事態が発生するんです。もちろん、カップルが成立するかどうかは別の問題ですが。

過去に結婚相談所の方に伺ったことがあるのですが、男性は女性のプロフィールを見るときに、外見と年齢をまず最初に確認して、選別していくんだそうです。まさに、性的エネルギーと子供という考えだと言えるでしょう。

ちなみに女性は、経済力でお見合いするかをどうか決めるんだそうです。これも、女性が現実的に生活していくことを重視している表れですね。

若さ以外で価値があるもの

若干、話がそれてしまいましたが、女性にとって若さは本当に価値のあるものなんです。じゃあ、若くない女性には、価値がないのかとカチンとくる方もおられるでしょう。でも、これは、事実です。納得いかないことかもしれませんが、謙虚に受け止める必要があります。でなければ、前に進めません。

では、年齢を重ねた女性の武器になるものは、何でしょうか?それは、やっぱり経験です。例えば、男の扱い方であったり、ネガティブな感情が沸いてきたときの対処の方法、知恵や知識なんかがあげられると思います。

経験というと、すごく当たり前で、何の驚きもないかもしれません。でも、若い女性には、絶対ないものです。経験と言われても、私には、蓄積されているようなものがないと思われるかもしれません。

でも、やっぱり、あるんです。若いときに我慢できなかったことが我慢できるようになったり、過去に失敗したことがあるから、できるようになることが。また、経験があるからこそ、男を温かい目で見守れるということだってできるようになるんです。

多様化する価値観

でも、「それでも、最終的に男の人は若い女性を選ぶんじゃないですか? 子供のことがあるから」と言いたくなる人もいるでしょう。しかし、それはその男性が人生で何にプライオリティをおいているかで決まります。

人の生き方は多様化してきています。ひと昔前は、結婚して子供を持つのが当たり前でした。しかし、今は子供を持たないという生き方を選択する人もたくさんいますし、パートナーすら、必要ないという考え方の人もたくさんいます。

とにかく諦めない

もし、自分がパートナーだけを探しているなら、パートナーだけを望んでいる人を探せばいいんです。子どもとパートナーを望んでいる人に無理に固執する必要は全くありません。感情的にストレスを感じるかもしれませんが、もやもやしているだけ時間がもったいないです。

諦めずに探し続けましょう。なんだってそうですが、とことんやってみた結果、意外なところから、幸運がやってくるものです。僕自身も、そんな奇跡をなんども経験してきました。

若さを羨ましいと思ったり、嫉妬してしまう気持ちはわかります。僕もアラフォーになって、若い人たちを羨ましいと思うようになりました。けれど、今は何歳からでも恋愛できる時代です。

あなたが諦めなければ、必ず幸せがやってくる、そう思って大丈夫です。

今日はそんな感じで、Ciao!!

よかったら、お友だちになってください。「個別の恋愛相談」と限定コンテンツを配信中。

友だち追加

 

詳細はこちら。

よかったら、こちらもどうぞ。

 

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp