恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

告白して振られたとき、片思いをし続けてチャンスを待つという選択

f:id:koisurublog2012:20170611153534j:plain

「ごめん、やっぱり付き合えない」

「他に好きな人がいるから」

「今は、他にやりたいことがあるから」

告白したけど、うまくいかなかった。恋愛だから、うまくいく確率をあげる方法はあっても、100%うまくいく方法はありません。だから、告白するのはいいけれど、失敗するリスクもある。だから、恋愛って、楽しくて、そして、切ないんですけれど。

 振られたときの選択肢

告白した結果、振られてしまった場合、振られたあなたが取る選択肢は、2つです。

・諦めて、他の人を探す

・さらに片思いを続けて、チャンスを待つ

少し、僕の経験をお伝えしたいと思います。僕は、20歳のときに、同じ女性に、3回、告白して、3回とも振られました。もちろん、振られた理由は、彼女が僕に興味がなかった。これ以外にありません。

そして、3回目に告白したときは、「彼氏ができたから」と言われ、ホントにチーンって感じでした。僕は、そのとき、友人から「もう、これ以上、しんどい恋愛はやめたら」と言われ、そこで片思いにピリオドを打つことにしました。

そう、「諦めて、他の人を探す」ことを選択したんですね。たまたま、僕のケースだと、片思いの彼女に彼氏ができてしまったのが、決定打になったわけですが、もし、彼氏ができていなかったら、さらに「チャンスを待つ」という選択肢をとったかもしれません。

実際に、7回、告白して、粘り勝ちのという感じで、お付き合いすることができたという話もチラホラ耳に入ってきます。だから、粘れば、自分だってと思ってしまう人もいるのでしょう。

恋愛は第一印象でほぼ決まる

しかし、ここで基本的な考え方をお伝えしておきましょう。恋愛って、ほぼ第一印象で決まっています。最初に印象で、恋人候補フォルダか、知人、友人フォルダに振り分けられてしまいます。

そして、フォルダに振り分ける基準は、セクシャルなものを感じるか、そうでないかです。フェロモンと言ったほうがわかりやすいかもしれません。もちろん、フォルダ間の移動は可能です。

ただ、フォルダ間の移動自体がハードルが高いですし、男性と女性では、ハードルの高さが違います。男性のほうがハードルが低く、女性のほうが高いです。

片思いを継続することのデメリット

告白して振られた場合、当然、フォルダは、知人、友人フォルダに入っています。だから、「片思いを続けて、チャンスを待つ」という選択をしても、何か大きなきっかけがないと恋人にはなれないというのが現実です。

そして、片思いを継続するということは、相手の近くにいることを意味しています。近くにいれば、相手とその周囲の動きも耳に入ってきます。例えば、別の人に告白されたとか、どうやら、他に好きな人がいるらしいとか。

そこで、いろんな感情が湧いてきます。嫉妬とか、絶望、哀しみ、自己否定なんかでしょうか。近くにいることで、自分が不快になる感情と付き合わなくてはなりません。だから、結構、しんどいのです。

片思いを継続することのメリット

ここまで、「片思い続けて、チャンスを待つ」という選択肢のデメリットばかりお伝えしてきましたが、もちろん、メリットもあります。不快に思う情報も入ってきますが、チャンスの情報も入ってきます。

相手が、振られたとか、恋愛や他のことがうまくいっていないという情報は、あなたにとってはチャンスになる情報です。やっぱり、人は弱っているときほど、人恋しく、人の優しさに触れたくなるものです。そんなときは、片思いのあなたにとっては、チャンスになるでしょう。

そして、年齢が若ければ若いほど、恋愛はうまくいきません。長期的な恋愛は、経験が大事です。僕自身を振り返ってもそうですが、若いときは相手に対して期待が高く、自分もワガママです。そんな2人が付き合えば、ケンカも多いですから、長期的にうまくいく確率は低いのです。

だから、相手に別の彼女がいたとしても、別れる可能性は大いにあります。あなたにチャンスが巡ってくる確率はちゃんとあります。そういったことも踏まえれば、「片思いを継続して、チャンスを待つ」という選択肢も、あながち悪いとは言えないでしょう。

他の異性にも目を向ける

けれど、専門家としての僕の意見は、チャンスを待っている間でも、他の異性にも目を向けておくことが大事です。なぜなら、チャンスが必ずやってくるとは限りません。しかも、チャンスがやってきていても、自分が気がつけるかどうかもわかりません。

そして、うまくいっていない片思いの人に集中しすぎて、他の異性という全く別のチャンスを逃してしまってはもったいないからです。得てして、固執している人より、別の人のほうがすんなりうまくいくものです。だから、別の選択肢にも目を向けておくのが、現実的なのです。

最後に、想いが募って、しつこく告白してしまう、またそれに類する行動をとってしまうケースがあります。しかし、状況がたいして変わらないのに、告白しても、うまくいく確率はほとんどありません。

それどころか、相手にめんどくさい人と思われたり、自分がめんどくさい人、極端に言えば、ストーカーになってしまうことだってあります。チャンスを待っている間に、嫌われてしまっては元も子もありません。そのあたりは、絶対に気をつけてください。

今回は、LINE@でこんな内容の相談を受けたので、みんなにシェアしたいと思って、ブログに書きました。

今日は、こんな感じで、Ciao!!

よかったら、お友だちになってください。「個別の恋愛相談」と限定コンテンツを配信中。

友だち追加

www.koiblo2012.jp

よかったら、こちらもどうぞ。

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

 

詳細はこちら。

よかったら、こちらもどうぞ。