恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

別れは人生最高の彼氏を連れてくる

f:id:koisurublog2012:20170909120459j:plain

僕のクライアントさんの中で、最も多い質問が、「お付き合いしている彼、片思いしている彼とうまくいかないのですが、どうしたらいいですか?」というもの。10代、20代、30代、40代とたくさんの方から相談いただいています。

こじれた、で、どうする?

もちろん、カップルがうまくいかない理由は、カップルの数だけあります。お付き合いしているうちにいろんなことが起きてうまくいかなくなったというカップルもいれば、最初からうまくいかないカップルもいます。

はたまた、セックスはしたけれど、その後、彼から連絡が途絶えてしまったとか、彼は、自分の都合のいいときしか連絡してこないと嘆いている方もおられました。

彼とこじれてしまうのはしょうがないことです。男と女は違う生き物です。考え方も感じ方も違うからです。だから、「こじれた、で、どうする?」 という考え方で問題ありません。

もちろん、未然に防げればそれが一番いいのですが、起こってないことを不安に思ったり、悩んだりするのは、時間がもったいないし、今を彼と楽しんだほうが有意義だからです。

どうにもならないこともある

僕の仕事は、恋愛カウンセラーです。だから、当然、こじれてから、相談を受けます。ただ単に考えすぎだよって方もいらっしゃいますが、明らかに関係が破綻している、もしくは破綻寸前の方もいらっしゃいます。そして、個々の事情によって、僕がその方にとってベストだと思うフィードバックさせていただきます。

そのときに僕が感じていることは、別れという選択肢の順位をもっと上げてもいいということです。なんとかやり直したいとか、彼の気持ちを取り戻したいという気持ちは分かります。しかし、どうにもならないことはどうにもなりません。

こんなこと言うと、「お前は恋愛カウンセラーのくせに復縁もさせられないのか」とか「お前は力がない」と思う方もおられるでしょう。しかし、僕は男女関係に100%の保証はないと思っていますし、できないお約束はしません。だから、確実な復縁とかを求められているなら、その専門家にご相談されればいいと思っています。

別れの優先順位を上げる

少し話がそれましたが、そもそもの問題として別れは悪い選択肢ではないということです。ステージが違うところにいるのに、無理に一緒にいようとしてもお互いに苦痛でしかありません。

また、僕の話で恐縮ですが、前カノの話をしましょう。僕と前カノは情熱的にお付き合いをしていて、結婚を意識した関係でした。けれど、盛り上がるのが早い恋愛は、冷めるのも早いもの。

いくつかの誤解と、僕の失態によって、僕は前カノに別れを告げられました。「あなたとは結婚できないと思ったので、別れたい」と。付き合って、半年くらい経った頃でした。

正直、あっさりしたものだと思います。けれど、前カノは、一年後、めでたく結婚しました。僕と別れたら、もっといい出会いがあったのです。僕とズルズル付き合っていたら、この結果はありえなかったでしょう。

逆に僕の先輩にアラフィフの女性がいるのですが、彼女は10年、彼とお付き合いをしていますが、未だに何も起こりません。「いるのといないのでは大きな違いがある」が口癖です。結果、先輩は、子どもを持つことを望んでいたのに、持てなくなってしまったと嘆いています。

人生は常に前払い

結果論だと思われる方もおられるでしょう。しかし、人生は前払いという法則がある通り、何かを得たいと思ったら、何かを先に捨てなければなりません。それが、お金のときもあれば、彼のときもある、それだけの話です。

だから、別れは、次の出会いを呼んでくるんです。そうは言ってもと思われる方もおられるでしょう。「目先のさみしさに耐えられない」とか、それこそ、先輩のように「いるといないでは大きな違いがある」と感じますよね。

そういった方は、今の関係をバッサリ捨てずに、新しい出会いを探すというのもありでしょう。

アラサー、アラフォーとなれば、何人かの方とお付き合いしてきた方も多いと思います。過去の前カレ、元カレたちを振り返ってみてください。年齢を重ねるに連れて、より自分の好みに近い男性とお付き合いしているのではないでしょうか?

そう、最高の彼氏は更新され続けるのです。だから、今の彼と別れても、ちゃんと探しさえすれば、最高の彼がやってきます。

別れで新しい扉を開く

「そんな簡単に見つからない」と思う人もいるかもしれません。しかし、もし見つからなかったとしても、今のどうにもならない彼のことで、悩み続けるよりいいと思いませんか?

受け売りですが、

一番いいのは、仲の良いカップル

二番目にいいのは、気楽なシングル

なのです。

確かに別れは、痛みを伴います。それは否定できません。しかし、必ず新しい扉が開きます。そのチャンスに飛び込んでみてください。きっと、自分が考えているより良かったと思えるはずです。

今日はそんな感じで、Ciao!

よかったら、お友だちになってください。「個別の恋愛相談」と限定コンテンツを配信中。登録してくださった方には、「運命の人の見つけ方」をプレゼントしています。

友だち追加

 

詳細はこちら。

よかったら、こちらもどうぞ。

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp