恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

なぜ私が彼に尽くされる女になることをオススメするのか

f:id:koisurublog2012:20171002155747j:plain

「本を読んで、男の人が尽くしたい生き物だということを初めて知りました。」

「私が尽くせばいいと思っていたので、驚きでした」

こんな感想をLINE@でいただきました。確かに男の人が尽くすという考え方はまだまだ新しいかもしれません。けれど、男同士で話していると、「こいつ、結構、奥さんに尽くしてるじゃん!」という人を見かけます。ただ、たまたまあなたの周囲にいないだけなんです。

女性によって男性は幸せになる

女性は科学的な話にはあまり興味がないかもしれませんが、男性のホルモンについて少し話をしましょう。恋愛、男女関係に影響してくる男性ホルモンは、テストステロンです。このテストステロンは、一定の数値に保たれていなければなりません。

つまり、多すぎてもダメだし、少なすぎてもダメだということです。この数値は、女性に感謝され、受け入れられ、元気づけられることによって、数値が安定します。数値が安定すると、男性はストレス解消になりますし、充実感を感じます。

だから、女性は彼を認めてあげて、頼って、褒めてあげなくてはなりません。じゃないと男性のストレスが解消されないからです。

逆に、女性がどんどんいろんなことをやってしまう、俗に言う尽くす女になってしまうと、男性は女性を喜ばせているという実感がなくなるので、テストステロンの値がおかしくなってしまいます。だから、男性はストレス満載になってしまうのです。

私が女性に対して「尽くすのを止めよう」という理由は、こういった科学的な根拠も理由の一つになっています。

どこから手をつけていいのかわからない

ここで、一つ疑問があると思います。「だったら、女性が困っているときに率先して動いてくれないの?」というもの。女性がカチンとくることが多い家事を例にしてお話しましょう。「どうして、私ばかり家事をしなきゃならないの」と、ついこの間も横浜の女性から質問を受けました。

でも、これには男性側にはちゃんとした答えがあります。そもそもの問題として「家事をどうやってやればいいのかわからない」というもの。これは、日本の男性にとってはある意味に仕方がないかもしれません。

男性が家事をやるというモデルケースがないからです。男が家事をしているところを見たことがないんですね。だから、ちゃんと教えてあげる必要があります。次に上げる、私の友人がつぶやいていた一言が男性の本音を一番よく表現しているかもしれません。

「家事をしようとは思うんだけど、どこから手をつけていいのかわからないんだ」

女性側からするとムカつくかもしれませんね。しかし、あなたも考えてみてください。やったことがないことやよく知らないことをするときって、なんとなく行動に移そうとすると抵抗感が出てきませんか? 僕自身もそういった経験があります。なんとなく怖いんですね。

あなたの評価が怖い

もう一つの理由としては、あなたが結果についてどう評価するかわからないからやりたくないということが上げられます。あなたも経験ないですか? 彼にやってもらってことについて、文句をつけたことが。

男性は女性に感謝してほしい生き物です。やっぱり褒められたいんですよね。だから、ちゃんとあなたの希望通りにできるかどうかわからないことはやりたくないんです。怒られたくないから。

手本を見せる

彼がやってくれないと思ったら、まず見本を見せてあげてください。そして、一緒にやってあげてください。最初は彼も気が乗らないかもしれませんが、やってくれるはずです。それに2人で家事でも他の何かでも一緒にやるのは楽しいですよ。

男はタスクで成長する

最後に、彼にちゃんとタスクを負わせてください。タスクというと彼にプレッシャーをかけるものに聞こえる人もいるかもしれません。けれど、ある程度のプレッシャーは男性にとって必要なものです。

もちろん、恐怖によって、例えば失敗すると罰を与えるというようなプレッシャーをかけるのではありません。やったら、ご褒美、例えば、あなたから感謝や褒められるといったプレッシャーをかけましょう。

タスクを果たすことは、彼を成長させます。また彼に喜びを与えます。これは仕事だけではなく、男女関係で起こることにおいてもです。ぜひ、彼にタスクを負わせてください。最初は、あんまりいいリアクションを取らないかもしれません。しかし、そのうち、やってくれるようになります。

私のクライアントの例ですが、夫は自営業で、妻は学校の先生をしています。妻は育休でしばらく休んでいたのですが、この度、仕事に本格的に復帰することになりました。結果、家事を全面的に夫にお願いせざるおえなくなったんです。

しかし、妻が私のアドバイスにしたがって、自分がやって見せながら教えたので、夫は自分の仕事も家のことも楽しくこなしているそうです。

彼はやってくれるんです。あなたがやらないと思い込んでいるだけなんです。彼にも愛される、あなたも楽になる、尽くさせる女子を始めてみませんか?

 

 最後に宣伝させてください。興味あれば、ポチッとお願いします。

  

よかったら、お友だちになってください。「個別の恋愛相談」と限定コンテンツを配信中。登録してくださった方には、「運命の人の見つけ方」をプレゼントしています。

友だち追加

 

詳細はこちら。

よかったら、こちらもどうぞ。

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp