恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

彼に「好きとか、愛している」と言ってほしい。

f:id:koisurublog2012:20171112180959j:plain

彼に「好きだとか、愛している」と言ってほしい。

女性は言葉がほしい

女性なら、誰しも言葉がほしいと思うもの。「男性はなぜ口にしてくれないの?」と過去に何度も質問をいただきました。言葉があれば、確かに彼の自分への気持ちも分かりやすいですよね。でも、彼が言葉を言ってくれたからといって、彼の気持ちが自分に向いているかどうかは分かりません。

世の中でいうヤリチンの方々は、「女性に体を許してもらうためには、何とでも言う」というということはよく聞く話だと思います。実際に、彼らの口に乗せられて、苦い思いした方もいるかもしれません。

愛を保証してほしい

じゃあ、そもそも、なぜ女性は言葉を彼の言葉を欲しがるのでしょうか? 答えは一つしかありません。結論から言えば、保証です。彼に愛されているという保証が欲しいのです。特になかなか彼と会えないとか、お付き合いしている彼がモテるタイプ、それから、自分が不安になりやすいタイプだと、特に言葉で保証を求める傾向があります。

では、なぜ保証を求めるのでしょうか? それは、女性は産み育てる性だからです。安心して子どもを育てられる、自分のことを守ってくれる男性を選ぶように本能的にプログラミングされているからです。だから、女性が男性に保証を求めてしまうのは、ある程度は仕方がないと考えるのが自然でしょう。

男性は愛を言葉にしない

そんな女性に対して、男性はどうでしょうか? 女性が言葉を求めたとき、「はい、愛しています」という男性は、日本人の中ではなかなかいないのが現実でしょう。僕自身もヤリチンの話くらいで、あまり聞いたことがありません。

その理由としては、男性はばら撒く性だということです。たくさんの子孫を残すための身体の造りになっています。だから、たった1人の女性に保証を与えることは苦手なんですね。言葉にしてしまえば、その拘束力が強くなってしまいます。束縛されているように感じてしまうんです。もともと男性は、自由を求めるもの。だから、言葉にしたくないんですね。

もう一つの理由としては、日本人の文化という理由があります。男がオープンに愛を語るのは、恥ずかしいことという認識を多くの日本人がまだ持っています。人のアイデンティティは、両親から多くを受け継ぎます。父親世代が、愛をオープンにしていないのですから、それを見て育つ子どもも愛をオープンにできないというのが自然でしょう。

言葉がなくても好きは好き

ここまでは、彼が言葉を言ってくれない理由について、お伝えしてきました。では、彼が言葉を言ってくれないから、あなたのことを好きではないのかというとそういうことでもありません。

過去のブログでも何度か語ってきましたが、人の気持ちは必ず行動に現れます。いくら「好き」とか「愛している」と口にしてくれていても、こそこそ隠れて浮気しているなら、その言葉は、愛を語ってくれている言えるのでしょうか? 彼が何も言わなくとも、さりげなく行動で示してくれている愛を信じるべきなのです。

恋愛下手は墓穴を掘る

しかし、よく女性が陥りがちな失敗のケースとして、自ら墓穴を掘ってしまうということがあります。自分から、うまくいっている彼との関係を壊す行動に出てしまうんですね。

大きな理由は、2つです。一つは、環境の変化です。例えば、急に仕事が忙しくなって、連絡が取りにくくなってしまった。今までは、即レスが普通だったのに、その日のうちに返信があればいいほうということになれば、当然、不安になります。その結果、彼に無茶を言ってしまって、彼とケンカになって、関係にヒビが入ってしまうんです。

2つ目は、彼の油断です。あなたとの関係がうまくいっていると感じているので、彼が他のことに目を向けてしまうケースです。でも、これはある程度はしかたがないことかもしれません。けれど、彼の愛情をあなたがどこで感じればいいかわからなくなって、彼の愛情を試す行動に出てしまう、彼を責める行動をしてしまうのはよくある話です。結果、彼は困惑してしまうんですね。下手すれば、破局というのもよくある話です。

またいつかお話したいと思っていますが、自ら彼との関係を壊しやすいタイプ、墓穴を掘りやすいタイプも一定の割合で存在することが、科学的な研究結果で分かっています。

汗をかけ

最後に、不安になってしまったときの処方箋について、お伝えしましょう。最も簡単なことは、運動するということです。汗をかくことはストレス解消効果があるんですね。これは、プリンストン大学の調査結果から分かっています。家の周りを散歩するだけでも大丈夫です。

自分が不安になっていると思ったら、彼を衝動的に責めるのではなく、まずは少し冷静になるように心がけましょう。僕は運動をオススメしますが、もちろん他の方法でも構いません。そして、彼とあなたの行動を振り返ってみてください。きっと、考え過ぎだったと思うことも多いはずですよ。

よかったら、お友だちになってください。「個別の恋愛相談」と限定コンテンツを配信中。登録してくださった方には、「運命の人の見つけ方」をプレゼントしています。

友だち追加

 

詳細はこちら。

よかったら、こちらもどうぞ。

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp