恋するBLOG

読めば効く恋愛サプリ!!

その一言が彼を動かす!

f:id:koisurublog2012:20171127115509j:plain

「「ありがとう」の一言で夫が動いてくれるんです」

 

そんなことを聞いても、嘘っぽいと思う人もいるかもしれません。「単なる夢物語でしょ」と反発する方もいらっしゃるでしょう。しかし、これは事実です。「ありがとう」というたった一言で、彼は動いてくれるようになるのです。

「ありがとう」が彼を動かす

先日、仲間と夫婦関係、恋愛関係の話をしていたときのことです。ある1人の女性が夫に「ありがとう」と言い続けたら、夫が料理をしたり、家事をしてくれるようになった話してくれました。

5人で話をしていたのですが、僕を除けば、みんな驚きのリアクションだったんですね。なぜ、「ありがとう」という言葉だけで、そんなに彼女の夫が動いてくれるようになるのか、びっくりしていました。

けれど、僕に言わせれば、全く不思議ではないことです。なぜなら、僕自身も「ありがとう」という言葉に動かされてきましたし、同様に、僕のクラインアントたちも、「ありがとう」ということで、夫や彼が動くようになっていきました。

褒められたい欲

では、なぜ、「ありがとう」の一言で、彼は動いてくれるようになるのでしょうか。理由は一つしかありません。男性の褒められたい欲を満たしてくれるからです。男性に褒められたくない人なんていないんですね。もっと言えば、褒められたくてしかたがないんです。

日本人にとっては、「ありがとう」は最も気軽に受け取れる感謝の言葉です。だから、褒められたい男性にとっては、気持ちいい言葉なんですね。だから、「ありがとう」で男性は動けるようになるのです。

彼が続けてくれない

でも、ここで、一つ疑問が湧いてくると思います。私も彼がやってくれたことに対して、「ありがとう」と言ったけど、その後、彼が続けてやってくれなかったというもの。

これには、一つの理由があります。それは、彼があなたの言っている言葉を真に受けやすいタイプかどうかで、結果が変わってくるということです。男性は、基本的に単純な生き物ですが、それでも、やっぱり疑い深い人は疑い深いですし、「このくらいのことをやったくらいで、感謝されても…」、と思ってしまうタイプもいるからです。

受け取り下手な彼

そんな一部の男性たちは、ちょっと感性が鈍っているというか、褒め言葉を受け取りにくい人なんですね。だから、受け取り下手な彼には、一回の「ありがとう」ではさほど効き目がありません。

だから、小まめに言い続けましょう。本当にちょっとしたことでも言いましょう。皿洗いはしてくれなくても、お皿を流しに持って行ってくれたら、「ありがとう」と言いましょう。ゴミ出しはしてくれなくても、ゴミをまとめてくれたら、感謝を伝えましょう。

デートで、予約してくれた店がイマイチでも、予約してくれたことに「ありがとう」と言いましょう。彼が待ち合わせに遅れてきても、「来てくれてありがとう」と言いましょう。

すると、だんだん彼も「ありがとう」という言葉を受け取れるようになるので、嬉しいという気持ちが湧いてくるんですね。そこから、彼が動き出すのです。だから、彼がすぐに動いてくれないと思ったら、小まめに言い続けるように努力しましょう。彼のスイッチが入るまで、諦めないでください。

2ステップで考える

ここでまた一つ疑問が湧いてきたと思うのです。センスがないお店を予約してくれたことに対して「ありがとう」と言ったら、また同じことを繰り返すのではないかということです。

これに対しては、2ステップで考えてください。まずは結果ですよね、この場合はあなたとのデートにお店を予約してくれたことに対して「ありがとう」を言うと考えてください。そこに対して、「ありがとう」と言わなければ、予約すらしてくれなくなってしまいます。

予約してくれるようになったら、次はお店選びについて、「ありがとう」と言うと考えましょう。ただお店選びについては、日頃、どんなお店に行っているかや、研究する時間があるかどうかで変わってきます。

しかも、男性と女性では食の好みが違います。男は、とにかく肉が好きです。それに、インスタ映えもあまり求めていません。そもそも、お店選びは、さほど得意なことはありません。だから、微妙なだなと思ったら、自分が行きたいお店を彼にリクエストして、予約してもらうのも一つの方法でしょう。

機会を作る

根本的な問題として、会う機会が少ないから、「ありがとう」を言う機会も少ない。つい尽くてしまうから、自分が「ありがとう」と言われてしまうという女性もいるでしょう。そんなときは、自分で「ありがとう」という機会を作りましょう。具体的には、ちっちゃいワガママを言ってみるんです。

「コンビニスイーツ買ってきて」とか、それこそ、「人気の〇〇というお店を予約して」というものでも大丈夫です。彼にちっちゃいワガママを言いましょう。そして、叶えてくれたら、「ありがとう」と言うのです。

そうすると、彼に「ありがとう」という機会が増えていきます。それが積み重なって行けば、彼は必ず動いてくれるようになるのです。

自分で決めている

最後に、一度ある人から言われたことがあるのですが、「「ありがとう」をなんども言っていたら、言葉が軽くなって、効果が薄くなるのではないか」というもの。けれど、私は、こう思います。言葉の重い、軽いは、言っている本人がどう思っているかによると。

つまり、自分が軽く考えているなら、軽い言葉になります。想い込めて言っているなら、想いのこもった言葉になるんです。

だから、思い込めて、彼に「ありがとう」と言い続けましょう。その想いは必ず彼を動かします。

今日はそんな感じで、Ciao!

よかったら、お友だちになってください。「個別の恋愛相談」と限定コンテンツを配信中。登録してくださった方には、「運命の人の見つけ方」をプレゼントしています。

友だち追加

 

詳細はこちら。

よかったら、こちらもどうぞ。

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

 

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp