恋愛、婚活

焦ったら、彼と結婚、どっちが大事か考えてみよう!

f:id:koisurublog2012:20180709222803j:plain

「彼と結婚、どっちが大事?」

ここ数日、アラフォーの女性の方たちから、たくさん相談をいただきました。ありがとうございます。

ライフプラン

一つ気になったことがあったので、このブログでもシェアします。それは、自分の人生ついて、どう考えているのか? ということです。もっと言えば、自分のライフプランをちゃんと立ててる? ってことです。

ちょっと、ピンと来ない人もいるかもしれません。ライフプランが恋愛や結婚に関係あるの? と思う人もいるでしょう。そもそも、ライフプランって、何? と思うかもしれません。

ライフプランというのは、簡単に言えば、その時点で、自分の人生でやっておきたいことです。仮に30才、独身だとして、31才で彼氏を見つけて、33歳で、結婚、35歳、一人目を出産、37歳で、二人目を出産という感じです。

もちろん、結婚するだけで、子どもは必要ないという方もおられるでしょうし、法律婚には、興味ないから、事実婚でいいという人もいるでしょう。目安として、こんな感じがいいという計画です。

恋愛、夫婦、家族のことについて、計画のみを挙げましたが、仕事や趣味、お金についても、人生のプランを立てればいいと思っています。もちろん、計画を立てるのは、簡単に立てれるけど、守れなければ意味がないのでは? と思う人もいるでしょう。

結婚も出産も相手ありきのことなので、2人で考えないと意味がないのでは? とか、私はその気があっても、彼がその気がないとか、彼がのんびりしているから、計画が進まないと思う人もいるでしょう。

そもそもの問題として、今の彼が大事だから、とりあえず彼の方針についていくという方もいるかもしれません。

彼は責任をとってくれない

今日、なぜライフプランの話をしているかというと、自分の人生は、自分で責任を取らされるということです。一番大きなことは、結婚より何より出産です。出産にはリミットがあります。

「田端さん、しつこいですよ、そんなことは私たちのほうが分かってます。だから、焦ってるんです」と言いたくなりますよね。もちろん、そうです。けれど、ここで、大事なことは、あなたが分かっていても、彼は分かっていないということです。

世の中、高齢出産が増えています。だから、大丈夫と思う人も多いでしょう。しかし、妊娠のしやすさは、明らかに若い女性なのです。データを検証すれば、一目瞭然です。今も昔も確率は変わりません。高齢になっても出産を望む人が増えたので、結果として、高齢出産が増えたように見えるのです。

彼か結婚か

ここで、あなたに質問をしましょう。あなたが子どもを持ちたいと願うアラフォー女子だったとしましょう。で、いろんな理由から、彼と結婚話が進んでいません。あなただったら、彼が結婚してくれるまで、待ちますか? それとも、彼と別れて、他の男性を探しますか?

もっと具体的に言えば、彼と一緒にいることができるなら、出産を諦めることができますか? ということです。

当たり前ですが、正解はありません。妊娠は、自分でコントロールできることではありません。そして、今の彼が、明日、プロポーズしてくれるかもしれないですし、別れたとしても、自分の希望通りの彼が簡単に見つかるかどうかは分からないですから。

ちなみに昔、付き合っていた彼女は、僕のことは好き、でも、恋愛と結婚は違う、「私とあなたとは結婚観と仕事観が違う」と自分のライフプランを優先し、去っていきました。この話を聞いて、彼女はたいして田端さんのことを好きじゃなかったんじゃない? と思うかもしれません。

けれど、結婚は生活です。だから、そのときは凹みましたが、別れたおかげで、妻と出会うことができましたし、今はそれで良かったと思っています。

もう一つお伝えしたいことは、人生は先出しだということです。お金を払ったら、商品が手に入りますよね。これは、恋愛も同じです。今の彼氏がいると、新しい彼氏はできないですよね。入るスペースがないですから。

彼氏が入ってくるスペースがあるからこそ、新しい素敵な彼氏ができるんです。逆に今の彼氏がいたら、新しい出会いはありません。

自分の希望を自覚せよ

もし、彼との関係がうまくいっていないと思うのなら、自分のライフプランを考えてみてください。彼は取り替えることはできますが、時間は元に戻すことができません。年齢を重ねて妊娠が難しくなってしまっても、彼は責任をとってくれません。

妊娠のことばかり言っていますが、仕事も同じです。彼のために楽しい仕事を諦めても、彼は何もしてくれません。変わりに稼いでくれるかもしれませんが、同じ仕事をとってくることはできないのです。

もちろん、ライフプランを立てたからといって、全てがうまくいくわけでもありません。うまくいかない場合は、修正しないといけないし、そもそも無謀だったということもあるでしょう。

しかし、自分のやりたいことを可視化することによって、はっきり自分の希望を自覚できます。彼と本当に一緒にいてもいいのかどうかも分かるでしょう。

ぜひ、考えてみてください。

今日はそんな感じで、以上です。

よかったら、お友だちになってください。「個別の恋愛相談」と限定コンテンツを配信中。登録してくださった方には、「運命の人の見つけ方」をプレゼントしています。

友だち追加

詳細はこちら。

よかったら、こちらもどうぞ。

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp