恋愛、婚活

好きだけど、さよならしないといけないとき

f:id:koisurublog2012:20180323163551j:plain

「好きだけど、なんとなくしっくりこない」

春は別れの季節。僕のところにも別れの相談が舞い込んできています。ということで、今日は別れの話をしたいと思います。カップルの別れのときって、いくつかパターンがあります。

 別れのパターン

1つ目は、相手に振られた。相手に他に好きな人ができてしまったとか、相手が自分のことを好きではなくなってしまったのが、このケースです。これについては、自分の力でどうこうできることではないので、別れを選ばざるをえないと言えるでしょう。

2つ目。これは、自分からの別れですよね。自分が他に好きな人ができてしまった。相手にどうしても許せないことがある。こういった場合は、彼のことが好きじゃなくなってしまっているので、彼の言い分はともかく、すんなり別れることができるでしょう。

3つ目。同意による別れです。何度となく、話し合ったけれど、うまくいかないので、2人とも別れることに同意したパターンです。これも、友人に戻ったほうがいい、もしくは、お互いに他のパートナーを探したほうがいいと結論が出ているので、別れを選択するのに、ポジティブです。

で、問題は4つ目です。相手のことが好きだけど、なんとなく違う、もしくは、将来のことが考えられないから、別れたいです。この場合は、ほとんどの人が別れを選択するのに、躊躇するはずです。

なぜなら、相手のことが好きだからです。だから、好きだから、一緒にいたいし、別れたくない。けれど、なんとなく違うし、将来を考えられないと思ってしまう。まさに、どうしたらいいの?って感じですよね。

相手に合わせてみよう

ここで、多くの人がやってしまうのが、とりあえず、相手に合わせてみようです。もちろん、合わせることは必要です。僕は、何でも自分の気持ちが一番と言っていますが、やっぱり、譲り合わないといけないときはあります。また、2人で息をぴったりあわせなければ前に進めないときもあるからです。

しかし、しっくりいかないときって、ありますよね。僕の過去でもありました。26歳くらいにお付き合いしていた彼女です。ある時点で、彼女とはしっくりいかないなと思っていました。

嫌いじゃありません。むしろ、好きです。週一回くらい会って、楽しい時間を過ごしていましたし、ときどきケンカするくらいで、特に揉めているということはありませんでした。

でも、やっぱりしっくりこないのです。ただ、僕個人としては、このしっくりこないをどう埋めよう考えていました。別れるという選択はなかったですし、相手に合わせようと考えていました。

彼女は彼女で、占い師の先生に、もっとお互いに本音で話をしなさいと言われたと話しをしてくれていました。だから、相手は相手でなんとなく我慢というか、遠慮していたんですね。アラサーに入りかけていたので、結婚の2文字もちらつくわけです。

そんな2人に何が起ったかといえば、そう、別れです。結局、お互いにしっくりきていなかったわけです。つまり、表面上のおつきあいだったんですね。身体の関係はありましたが、ハートの部分で、つながれてなかったんです。

だから、一つのきっかけで、一瞬にして関係は壊れました。簡単に言えば、ケンカ別れです。そして、彼女とはそれっきりです。今、どこで、何をしているのか、全く知りません。ただ、いろいろ経験して、学んだ僕からすれば、当然の結果です。

だって、しっくりきてないんですから。ハートでつながっていないから、しょうがないんですね。表面上はうまくいっていたとしても、つながっていないのですから、簡単に壊れるものなのです。

結局、破綻する

話は戻ります。あなたの人生の計画に、結婚と子どもは存在しますか? もし、するなら、今の彼とこのまま結婚しても大丈夫ですか? 特にしっくりきていないところはないですか?

もし、自分の中で、しっくりきていないという声がするなら、このまま結婚しても、どこかで破綻します。離婚しなかったとしても、愛を育むこともなく単なる同居人として、生きていくこともありえるでしょう。

だから、別れたほうがいいんです。好きだけど、しっくりこない人はいて、当然なんです。もったいないのは、なんとなくしっくりこない感覚を無理に埋めようとすることです。無理に埋めようとすると、どこかで必ず何かが起こります。

ハートが間違っているよって、教えてくれているのに、無理やり埋めようとするわけですから、当然ですよね。だから、別れたほうがいいです。別れて、ハートでつながれる相手を見つけたほうが、2人で楽しく生きていけます。

結婚した後のほうが長い

でも、思いますよね。アラサーとかアラフォーの女に彼氏と別れろって、リスクが高すぎじゃないですか? この先、結婚できなかったら、どうするんですか? って言いたくなりますよね。

けれど、よーく考えてみてください。ほとんどの人は、結婚した後の人生のほうが長いんです。そうなったときに、なんとなくしっくりこないなあともやもやしながら、その人と生活していくのと、たとえパートナーはいなくても、自分の好きな人たちと生きていくのとどちらが楽しいでしょうか?ってことです。

好きだろうとなんだろうと、この人は違うと思ったら、早く、「ごめんなさい、別れてください」と言ったほうがいいんです。人生の時間は、有限です。できるだけ、楽しい時間を過ごしたいですよね。

パートナーとは、心からつながっていたほうがいいですよね。ということで、もやもやしているなら、別れましょうってことでした。

今日は、そんな感じで、以上です。

よかったら、お友だちになってください。「個別の恋愛相談」と限定コンテンツを配信中。登録してくださった方には、「運命の人の見つけ方」をプレゼントしています。

友だち追加

 

詳細はこちら。

よかったら、こちらもどうぞ。

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

田端裕司の著書一覧

ぜひ、読んでみてください。きっと役に立ちます。