You cannot copy content of this page
グルメ

【東京駅グルメ】台湾の小籠包の名店 鼎泰豐(ディンタイフォン)に行ってきた。

 今日も東京駅グルメ。自分の中でのメモです。今回の東京の旅の最後のランチとして、台湾の小籠包の名店 鼎泰豐(ディンタイフォン)に行きました。場所は鉄鋼ビルディングの地下1階になります。

 

f:id:koisurublog2012:20160523123303j:plain

  ちょうどお昼時に行ったので、混んでるかなと思ったけれど、あっさり入店できました。注文したのは、坦々麺と小籠包のセット。オーダーから間もなくして、できたての小籠包が到着。

 しょうがと酢醤油と一緒に口に運ぶと肉汁が口の中で溢れだします。ウマい。

 

f:id:koisurublog2012:20160523123541j:plain

 

 それから、まもなくして坦々麺も到着。坦々麺は、それほど辛くなく日本人に合わせてある感じでした。

 値段をはっきり覚えていないけど、このランチセットは、1500円くらいだったと思う。このボリュームだと田舎もんからするとお値段高めという気がした。場所代と考えたら、しかたがないかもしれない。

 ただ試す価値はあるお店だとは思ったので、今度は夜に誰かと行ってみたい。やっぱり中華は大勢で行くほうがいろいろ食べられるしね。

 


今日はそんな感じで、Ciao!!

良かったら、こちらもどうぞ。

www.koiblo2012.jp

 

 

田端裕司からのお知らせ

田端裕司公式メルマガのご案内

良かったら、公式メルマガにご登録ください。こっそり本当の恋愛の話をしています。

詳細はこちらから↓

カウンセリングメニューのご案内

がっつり話を聞いてもらいたい、自分のうまくいかない恋愛体質を何とかしたい、こういった場合には、有料サービスをご案内しています。

詳細はこちらから↓

 

田端裕司の紙の単行本

ぜひ、読んでみてください。きっと役に立ちます。

田端裕司の電子書籍

いろいろ読んでみたい方は、Kindleunlimitedへの加入がオススメ。

もちろん、単品購入も可能です。