恋愛、婚活

2019年 ブスでも結婚していく女 美人でも結婚できない女

「つい感情的になってしまって…」

「田端さんのお返事を待たずに、彼にLINEをしてしまったんです、そしたら、案の定、ケンカになりました」

みんな余裕がない

個別カウンセリングやLINE@での無料相談を読んでいて、よく思うこと。それは、余裕がないんだろうなと思うんです。相談したいと思うくらいなんだから、余裕がないのは、当然じゃないですか? と思うかもしれません。

もちろん、それはそうです。目の前の相手の愛が自分に向けられなくなってしまうのですから。けれど、僕が恋愛相談を受け始めた2000年くらいと比べれば、本当に余裕がなくなったと思います。つまり、本当に、ちょっとしたことで、不安になったり、慌てたり、するようになったんです。

既読スルー問題

もちろん、これは社会構造の変化にも起因しています。電話から、メール、そして、LINEになりました。つまり、常時オンラインの社会になってしまったので、連絡が取れないことが異常であり、連絡が取れて当たり前になりました。

そして、既読という機能の存在です。相手が内容を読んでくれたかどうか確認するのに、非常にありがたいものです。けれど、その便利な機能は、既読スルーという新たな問題を生み出しました。

もちろん、常時オンラインの世界は、非常に便利で新たなサービスを生み出し、その恩恵を、僕たちは受けています。けれど、社会は発展し、効率化が進んだ結果、多くの人が余裕をなくしてしまったと言えるかもしれません。それは、男女関係にも影響を及ぼしていると僕は考えています。

すぐに感情的になってしまう女性や、不安や心配になりやすい女性は、昔から存在していましたよね? だから、今さら、余裕の話をされても、ピンときません、という方もおられるでしょう。

もちろん、そうです。だいたい人口の25%くらいの人は、不安になりやすく、心配症という統計もあります。そして、僕もその一人です。ただ、社会の効率化が進んだ結果、男女関係において、不安になってしまうようなシーンがすごく増えたんです。

例えば、SNSの登場で今まで知ることができなかった、彼の日常が投稿によって知ることができるようになりました。だから、例えば、自分とは会っていなかった休日に、実は、他の女性と会っていたということも知ることができるようになったんです。

これって、常時オンラインの社会じゃないとあり得なかったことです。昔なら、彼が何も言わなければ、知らずにすんだことですから。こういったことが不安になりやすくなった事例の一つと言えるでしょう。

余裕がある女は恋愛がうまくいく

余裕が持ちにくいのは分かる、余裕を持ってくださいということも分かる。田端さんの本や電子書籍、ブログなんかを読むと、余裕がある女性は男性に好かれるということも分かる。じゃあ、どうやったら、余裕を持てるんですか? と思いますよね。

過去に僕は、繰り返し角度や視点を変えながら余裕を持つことの大切さを伝えてきました。一人でも幸せになれる女性が好かれますよ、とか、一人でも楽しいことをしましょうとか、彼じゃなくても、友人たちとも楽しい時間を過ごしましょうとか。

あなたの好みの男は他にもいる

先日、ある世界的なスピーカーの話を聞きにいってきました。そこで、彼らがおっしゃられていたのは、あなたの好きな5つの身体的な特徴、5つの価値観を持つ異性は、世界を見渡せば、推定150万人いるということです。

これは、会うことができない刑務所に収監されている人や、第三世界にすんでいる人、例えばアマゾンやアフリカに住んでいる原住民は除いた数字だそうです。

この数字を聞いてあなたはどう思いましたか? そんなにいるんだと思った人が多いのではないでしょうか? もちろん、世界で150万人だから、日本にいないかもしれないじゃないですか? と思う人もいるでしょう。

それでも、日本は1億人の人口を持つ国です。数学が苦手なんで、細かくは計算しませんが、やっぱり一定数に日本にもいるはずです。あなたの5つ好みの身体的特徴と、価値観を持つ異性が。

彼にこだわらなくていい

そう思ったら、気持ちが楽になりませんか? 今の彼、片思いの彼、夫とうまくいかなくても、ちゃんと他にもあなた好みの異性がいるわけですから。セフレや不倫に悩んでいるあなたも彼にこだわらなくても、ちゃんと他にもあなたの好みの異性がいるんです。

でも、知り合うことが簡単にできないじゃないですか? と思うかもしれません。けれど、結婚相談所やマッチングアプリなど、今まで知り合うことができなかった男女をつなげるツールだってあります。それは、これからも、発展していくでしょう。だから、その気になれば、ちゃんと出会えるのです。

だから、ちょっとくらい好きな人とうまくいかなくても慌てる必要は全くありません。他にも、ちゃんとあなたの好みに一致する人はいる。というくらいの余裕を持ってください。

そのくらいを余裕を持てると、今の彼とうまくいきます。今、婚活疲れで悩んでいる人も、必ず結婚できます。未来を作っているのは、自分の意識です。意識は自分の選択を決めています。選択が変われば、当然、結果も変わるんです。自分の意識が余裕を持てる方向に変われば、必ず、うまくいきます。

ということで、今年も楽しくいきましょう。

よかったら、お友だちになってください。「個別の恋愛相談」と限定コンテンツを配信中。登録してくださった方には、「運命の人の見つけ方」をプレゼントしています。

友だち追加
LINE@で恋愛の質問を募集しています。プレゼントつき! こんにちは、恋愛カウンセラーの田端裕司です。 このブログを読んでくださっている方と気軽につながりたいなあと思って、LINE...
”つなぎの恋”でもいい。 「君の名は」 昨年、大ヒットしたアニメ映画ですよね。先々月から、レンタルが開始されて、やっぱり好調みたいです。僕の近所のTSUTAYA...
恋愛であなたが自滅して、彼に振られてしまう理由 「とりあえず、白黒はっきりさせようとしていませんか?」 ...
脈ありとか脈なしとかどう判断すればいい? 「最近、よく目が合うんですけど、脈ありますか?」 「片思いの人がこんなことを言ってるんですど、脈なしですか?」 ...
田端裕司からのお知らせ

田端裕司公式メルマガのご案内

良かったら、公式メルマガにご登録ください。こっそり本当の恋愛の話をしています。

詳細はこちらから↓

カウンセリングメニューのご案内

がっつり話を聞いてもらいたい、自分のうまくいかない恋愛体質を何とかしたい、こういった場合には、有料サービスをご案内しています。

詳細はこちらから↓

 

田端裕司の著書一覧

ぜひ、読んでみてください。きっと役に立ちます。