You cannot copy content of this page
恋愛、婚活

追いかける恋、追いかけられる恋、どっちがうまくいく?

「追いかける恋」、「追いかけられる恋」、どっちがうまくいく? 恋愛の話になったとき、必ずといっていいくらいでてくるテーマです。

カップルの関係は変化していく

で、僕の答えは、どちらでも、関係ないです。なぜなら、恋愛関係が進んでいくうちに、彼が追いかけてくれていたのに、自分が追いかけるようになったという感じで、関係が変化していくからです。

もちろん、逆にケースもあります。自分が追いかけていたのに、彼が追いかけてくれるようになったということも。ただ、女性の立場からすれば、悩むのは、彼が追いかけてくれて、お付き合いが始まったのに、いつの間にか、自分が追いかけてしまうようになったというケースでしょう。

このケースの場合、たいがい初めてカラダの関係を持ってから、関係が変化し始めます。なぜなら、男性は、カラダの関係を持った後、ふたりの関係が、ある程度、構築されたなどと思って、他のことに目を向き始めるなど、安定期に入っていくからです。

けれど、女性は違います。カラダの関係を持った後、女性は相手のことをより好きになります。つまり、ふたりは特別な関係になったと思うのです。特別な関係になったからこそ、もっと愛されようとして、尽くしたり、より頻繁な連絡、LINEのやり取りを求めたりするんです。

だから、カラダの関係が前後で、お互いの意識が変化します。当然、意識が変われば、お互いの行動も変わります。だから、男性側が追いかけていたのに、追いかけなくなったり、女性が追いかけてなかったのに、追いかけ始めてしまうようになるんです。

男性心理と特別な存在

この記事を読んでくださっている方は、ほとんど女性です。僕は、女性が男性に追いかけられたほうが、恋愛はうまくいくと思っています。その前提で、女性が男性に追いかけられる状況をキープするためには、どうしたらいいでしょう、という話になりますよね?

特別な存在になったとか、近い存在になったと思い込み過ぎずに、カラダの関係を持つ前と同じように、距離を縮め過ぎない、追いかけないようにすることが大事です。前述したとおり、男性はカラダの関係を持った後、安定期に入っていきます。

そういった男心を知っておくと、変に動揺したり、不安にならずにすみます。僕の本や他の本、他のメディアなど、自分が受け入れやすい方の考えで構いませんので、男性の気持ちを勉強しましょう。

カップル、夫婦は対等な関係?

ときどき、カップルの関係って、フラットなもの、だから、女性が男性を育てるという意見には同意できません。という話を聞きます。このご意見については、2つポイントがあると思っています。

まず、カップル(夫婦を含む)の関係をフラットなものということ。これについては、フラットであるということは、理想、目指すべきものと僕は思っています。ただ、現実的には、それを実現するのは、なかなか難しいと考えています。

なぜなら、お互いに相手に対して、どれだけ好意、もしくは執着心を持っているかによって、上下が存在しているカップルは多いです。簡単に言えば、相手に、より好意、執着心を持っている人のほうが、相手に振り回される傾向にあるからです。

例えば、好きだからという理由で、男性にセフレにされて、不当な扱いを受けている女性って、多いですよね。

夫婦だったら、フラットな関係が実現されているのでは? と思うかもしれません。けれど、より複雑になったりします。例えば、夫が外で働き、妻が専業主婦のケースです。この場合、経済力は、夫です。逆に妻は、ゼロです。

だから、何かお金が必要な場合には、最終決定権は、夫にあり、妻にはないということも少なくないからです。だから、お金の面では、夫に遠慮しているということは、十分にあり得ます。

逆に家のことは、妻が取り仕切っているわけです。だから、食事については、一切の文句は、夫には許さないということもあるのです。

だから、いつも、フラットということは、あり得ず、局面、局面で、上下が発生したり、好意、執着心の問題で、いつも、どちらかが優位の立場にあるということが、一般的かなと考えます。

自分が好意を示せば、相手も好意を示す

女性が男性を育てるという意見についてですが、男女関係のみならず、普通の人間関係においても、自分の振る舞いが相手の行動を決めていると僕は考えています。分かりやすい例が、相手が自分のことに対して、好意を持ってくれていたら、好意を持って接しやすいということでしょう。

逆も然りです。相手に失礼な行動を取られたら、自分はカチンときますよね。だから、当然、自分の相手に対する態度も悪くなるわけです。

育てるという言い方が適切かどうかは分かりませんが、自分の振る舞いによって、相手の言動が決まると考えたほうが自然なのです。つまり、相手を追いかけなければ、自然と相手が自分を追いかけるようになるんです。もちろん、相手に好意があってのことですが。

だから、最後は自分の振る舞いによって、相手の行動が決まると考えてください。いろんなところで、恋人とはいえ、男性とは、適切な距離をとってくださいという話がよく出てきます。距離をとるということは、理解できるのですが、適切な距離がよく分かりません。というお話をよくいただきます。

そんなときは、追いかけない、感情的になって突っ走らないということだけ、意識してください。それだけでも、違います。

今日はそんな感じで、以上です。

参考になれば、嬉しいです。

友だち追加
LINE@で恋愛の質問を募集しています。プレゼントつき! こんにちは、恋愛カウンセラーの田端裕司です。 このブログを読んでくださっている方と気軽につながりたいなあと思って、LINE...
美人でも彼をダメンズにする女 「お前って、本当に人によって、態度がコロコロ変わるよな、八方美人というか、なんというか…」...
セックスから恋を始めたい セックスはする関係だけど、付き合ってはいない。大人の男と女であれば、勢いでセックスしてしまって、好きになってしまうこともあるでしょう。...
愛される女は1%も尽くさない女 結論から言おう。愛される女は、尽くさない女である。そう、鬼嫁なのだ。間違っても、尽くす女ではない。男は尽くしてくれる女が好き。そ...

 

田端裕司からのお知らせ

田端裕司公式メルマガのご案内

良かったら、公式メルマガにご登録ください。こっそり本当の恋愛の話をしています。

詳細はこちらから↓

カウンセリングメニューのご案内

がっつり話を聞いてもらいたい、自分のうまくいかない恋愛体質を何とかしたい、こういった場合には、有料サービスをご案内しています。

詳細はこちらから↓

 

田端裕司の紙の単行本

ぜひ、読んでみてください。きっと役に立ちます。

田端裕司の電子書籍

いろいろ読んでみたい方は、Kindleunlimitedへの加入がオススメ。

もちろん、単品購入も可能です。