You cannot copy content of this page
恋愛、婚活

彼とうまくいかないパターンから脱出するために

女性は、男性より不安を覚えやすいもの。そして、女性は、なんだかんだいっても、パートナー中心です。ということで、彼の言動がいちいち気になってしまいがちです。

彼とうまくいかないパターン

もちろん、その女性の性格によって、程度の差がありますが。彼との関係で、不安に思っている女性は、このマイナスのパターンにハマっていないか、確認してみましょう。

彼の何かの言動で、私に対して気遣いがないと感じてしまった。(例えば、あなたの誕生日を忘れていた。LINEのやりとりが減ったなど)

彼は、私のことを大切ではないのかと不安に思った。

だから、私のほうを向いて欲しいと、追撃LINEを送りまくってしまった。もしくは、会ったときに不満をぶちまけた。

彼は一応、謝罪してくれたが、釈然としていない。もしくは、なぜ、あなたが怒っているのか理解できず、ケンカになった。

別れ、もしくは、距離をおきたいと言われた

どうですか? ハマってないですか。ハマってないと思ったあなたは、これ以下は、読まなくても大丈夫です。ハマっていると感じたあなたは、ちょっと考えてみてください。なぜ、このマイナスのパターンにハマってしまったのでしょうか?

彼が優しくなくなった

そう、私は、大切にされていないのではないか? と考えてしまったということですね。おいおい、彼が私に対して気遣いがなかったことが原因ではないの? と思ったかもしれません。

ただ、彼の言動はコントロールできません。男性が女性にしたいことと、女性が男性にしてもらいたいことは違います。だから、ここでは、考えません。それを考えてしまうと、ベクトルの方向が彼に向いてしまいます。

だから、彼が悪いとしか、話が進みませんし、マイナスのパターンから、抜け出すということには繋がらないからです。

話がそれましたが、人間関係の悩みは、ほぼほぼ、相手が私のことを大切にしてくれないに行き着きます。恋愛にスポットを当てれば、女性が彼に対して怒るのも、私を大切にしてくれないですし、そう怒っている女性に対して、男性が思うのは、俺の都合や、気持ちをわかろうとしてくれない、つまり、俺のことを考えてくれないのか、俺のことが大事じゃないのかにつながるからです。

彼以外の人間関係を大切にする

このブログは、女性が読んでいるので、女性が、マイナスのパターンを脱出するのは、どうしたらいいかということについて、お伝えします。

結論としては、彼以外の人間関係の充実なんですね。僕が大好きな作家さんは、人の幸せは、人間関係が決めると言い切っています。お金でもなく、仕事でもなく、いい人間関係が幸せの源なんです。

だから、単行本でもお伝えしましたが、家族、友人、知人との関係を充実させましょうということなんです。パートナーとうまくいっていない女性は、例外なく、他の人間関係がイマイチです。だから、パートナーに固執してしまうんです。他の人間関係がイマイチなので、パートナーと一緒にいることでしか幸せを感じることができないから。

特に女性は、私の気持ちを分かって欲しいとか、私の気持ちを聞いてほしいという気持ちが強いです。だから、気持ちを吐き出すところがほしいんですね。だから、自分の気持ちを聞いてくれる人が必要、つまり、家族、友人、知人といった人間関係が必要なんです。

結果、マイナスのパターンにハマりそうになったとき、他の人間関係で発散できるので、ハマらずにすむのです。

他の人間関係がイマイチだと、パートナーに、直接、吐き出すしかなくなります。ただ、ほとんどの男性は、いい聞き役には、すぐになれません。だから、ズブズブとマイナスのパターンにハマってしまうんです。

分かって欲しいという気持ちを吐き出すところを作る

田端さんの言われることは分かります。ただ、他の人間関係を大切にしたほうがいいと言われても、そういった人がすぐには見つかりません、という人もいるでしょう。

そんなあなたは、スマホに自分の感情をメモしてください。もちろん、SNSの非公開アカウントを作って、つぶやくのもいいでしょう。で、自分のダークな感情も吐き出してください。人間は聖人君子ではありません。誰しも、ダークな部分を持っています。

だから、気にせずに吐き出しましょう。自分の中で、毒にならないように、吐き出してください。下手に毒が残ってしまうと、思わぬところで、毒となって、働き出しますから。

人は誰でも、自分のことが一番大事です。自分に関心を持ってもらいたいんです。だから、パートナーに大切にされていないと感じると、不安になったり、彼に対して批判的になったり、怒ってしまいそうになるのは、仕方がないことです。

で、大事なことは、予防しましょうということ。怒りとか、不安が暴走しないように注意しましょうということ。それができると、マイナスのパターンにハマりそうになっても、脱出できるんです。

参考にしてみてください。

今回は、マイナスのパターンからの脱出には、人間関係が鍵になるという話をしましたが、もちろん、他の方法もあると思います。

今日は、そんな感じで以上です。

友だち追加
LINE@で恋愛の質問を募集しています。プレゼントつき! こんにちは、恋愛カウンセラーの田端裕司です。 このブログを読んでくださっている方と気軽につながりたいなあと思って、LINE...
恋愛であなたが自滅して、彼に振られてしまう理由 「とりあえず、白黒はっきりさせようとしていませんか?」 ...
彼が音信不通になってしまう理由「「今、バタバタしているんだ、また落ち着いたら、連絡するよ」と言われて、音信不通になってから、もう3週間が経ちました。このまま、彼はフェ...
彼のことは好きだけど、不満や不安になってしまうとき「彼のことは、好きなんですけど、いろいろ引っかかるんですよね。結婚観とか、お金の関係とか。ちょっとしたことで、すぐにケンカになるし」 ...
彼の気持ちを誤解してしまったり、勘違いして受け取るとき最近、相談とかカウンセリングをしながら、気になったこと、雑感をブログに書いていきます。...
田端裕司からのお知らせ

田端裕司公式メルマガのご案内

良かったら、公式メルマガにご登録ください。こっそり本当の恋愛の話をしています。

詳細はこちらから↓

カウンセリングメニューのご案内

がっつり話を聞いてもらいたい、自分のうまくいかない恋愛体質を何とかしたい、こういった場合には、有料サービスをご案内しています。

詳細はこちらから↓

 

田端裕司の紙の単行本

ぜひ、読んでみてください。きっと役に立ちます。

田端裕司の電子書籍

いろいろ読んでみたい方は、Kindleunlimitedへの加入がオススメ。

もちろん、単品購入も可能です。