You cannot copy content of this page
恋愛、婚活

男を褒めることで、得られること

「そんなことをいくらやっても、意味がないんだよ!」

メンタルが落ちるとき

会社員だった頃、定期的に上司と面談がありました。そこで、仕事の評価とか、時には人事に関係あるプライベートな話もしていました。いまどきなら、どこの会社も似たようなことをやっていると思います。

僕は、3人の女性の上司と一緒に仕事をしたことがあるのですが、そのうちの1人がとにかく指摘してくるんですね。指摘されること自体は、悪いことだと思ってません。そのことが仕事に必要なことなら、仕方がないですし。

もちろん、自分自身が心から同意できないときもありますが、会社の方針、上司の意向には、従う必要もあります。会社という組織にいる以上、1人で仕事をしているわけではないですから。

ただ、僕は、その上司との面談の時間が苦痛でした。なぜなら、指摘しかないから。面談時間は、30分から1時間程度なのですが、指摘しかないんです。もちろん、雑談みたいな会話はあるのですが、指摘ばかりなので、気持ちが右肩下がりなんですね。

面談が終わった後、「あー、疲れたぁ」となってしまい、当然、仕事モードになることもできず、1人でぼんやりする時間が欲しくなっていました。

悪いことのほうに反応してメンタルは落ちる

で、今日、何がお伝えしたいのか言えば、彼を褒めてください、ということ。褒めるということが上から目線と感じるなら、彼の良いところを積極的に「いいね」と言ってあげてください。

結局、その女性上司との面談が苦痛だった理由は、実際の評価はともかく、指摘ばかりだったということです。人は、良いことと、悪いことを同時に言われたら、圧倒的に、悪いことのほうが耳に残ります。

だから、その上司も、僕の良かったところも言ってはいたとは思います。ただ、指摘することのほうが圧倒的に多かったから、全く「良かった」と言われたことが記憶に残らなかったんですよね。だから、苦痛の時間になってしまったんです。

で、話は戻りますが、付き合いが長くなればなるほど、彼に対する不満や不安が増えます。で、ついつい彼を責めてしまうんですよね。

男性は褒められたい

けれど、男性は、自分が受け入れられることを求めています。自分が受け入れられていると、最も感じやすいことが、褒められるということ、「いいね」と言ってもらえることなんです。

だから、彼の良いところ、良かったことを見つけたら、積極的に褒めてあげてください。「いいね」と言ってあげてくださいね。自分の心の中にしまってしまったら、もったいないです。

ふたりの関係に必ずプラスに働きますから。

日常の何気ないことで、男性を褒める

そう言われても、なかなか褒めることが見当たらないとか、「いいね」と言ってあげようと思っていても、とっさに言葉が出てこないとか、彼は褒めて欲しいと思っているのは、分かっているけど、なかなかできないと思っている人もいますよね。

あなただって、そうかもしれません。だから、書籍にも書いたのですが、まずは、日常の何気ないことを「いいね」と言ってあげてください。

  • 一緒にこのカフェに来られて良かった。
  • 今日、LINEする時間を作ってくれて嬉しい
  • 上司が聞く耳を持ってくれて良かったね

 

まだまだ、いろいろあると思いますが、こういった日常のことで、大丈夫です。言ってあげると、最初は、「なんで?」 とキョトンとするかもしれません。けれど、そのうち、彼も心地よくなってきます。

こういった日常の何気ないことを褒めたり、「いいね」をしていくと、相手はあなたが「自分と一緒にいて幸せなんだな」とか、「自分があなたのことを幸せにしている」と思えるんですよね。

そういった状況が続くと、長期的な関係を築こうと思えたり、結婚が視野に入ってくるんです。

ぜひ、やってみてください。

今日は、そんな感じで、以上です。

良かったら、アメブロもどうぞ。

https://ameblo.jp/yujitabata2012

友だち追加
LINE@で恋愛の質問を募集しています。プレゼントつき! こんにちは、恋愛コンサルタント&エッセイストの田端裕司です。 このブログを読んでくださっている方と気軽につながりたいなあと...

関連の記事はこちら↓

私は悪い妻ですか? 「夫が休日や仕事前に、家事とかやらなくちゃいけないことをやってくれるんです。それで、自分が悪い妻みたいに感じちゃうんです。夫に「そんな...
好きな人と付き合うのに、セックスのタイミングが早い遅いは、関係ない。「セックスのタイミングが早い、遅いは、実際のところ、関係ない」 ...
好きな人と付き合うのに、セックスのタイミングが早い遅いは、関係ない。「セックスのタイミングが早い、遅いは、実際のところ、関係ない」 ...
不満という名の愛情をぶつけても、彼は愛とは受け取らない 「なんで、連絡してくれないの?」 「私のことをもっと大切にしてよ」 「仕事と私、どっちが大切なのよ」 ついつい、彼に不満をぶつけてしま...
田端裕司からのお知らせ

田端裕司公式メルマガのご案内

良かったら、公式メルマガにご登録ください。こっそり本当の恋愛の話をしています。

詳細はこちらから↓

有料サービスのご案内

がっつり話を聞いてもらいたい、自分のうまくいかない恋愛体質を何とかしたい、こういった場合には、有料サービスをご案内しています。

詳細はこちらから↓

 

田端裕司の紙の単行本

ぜひ、読んでみてください。きっと役に立ちます。

田端裕司の電子書籍

いろいろ読んでみたい方は、Kindleunlimitedへの加入がオススメ。

もちろん、単品購入も可能です。