You cannot copy content of this page
恋愛、婚活

コロナ禍で気がついたパートナーを選ぶときに大事なこと

「不要不急なものって、相手の嗜好とか人間性みたいなものがよく出ます」

こんにちは。恋愛コンサルタントの田端裕司です。

少し前に、Twitterの投稿で、面白いなと思ったものがありました。投稿をそのまま貼れれば良かったんだけど、保存を忘れてしまっていたので、その内容を簡単にお伝えします。

妻がテレビを見ていたときのこと。

夫:そんなバラエティ番組なんか見ずに、ドキュメンタリーを一緒にみようよ。

妻:あなたはいつも、勉強になるとか、教養になる番組ばっかり見ようとするわよね。私は、どうでもいいお笑いを見て、無駄な時間を楽しみたいの。ほっといてよ。

という感じの投稿でした。

ちょうど、4月頃で、テレビでもネットでも、不要不急の外出を控えてくださいを連呼していたんですね。

だから、家でマンガ、本、映画、ドラマ、音楽、ネットを楽しむくらいしかなかったんです。

そこで、「教養になるものを見ろ」とか、「勉強になるものを読め」みたいに言われたら、イラっとする人もいるだろうと思ったんです。

相手の不要不急のもの

さて、必ずいただく質問に、どんな相手をパートナーとして、選んだらいい? というものがあります。

コロナ禍の影響を受けて改めて思ったこと。不要不急なことを一緒に楽しめるとか、相手の不要不急なことが気にならないということが大前提になるということ。例にあげるなら、

  • パチンコ
  • タバコ
  • お酒

といったようなものって、不要不急ですよね。

一緒にするのはともかく、無駄なこととか、やめてほしいと思ってしまうと、相手の好きなものを無理にやめさせようとすることにつながることもあります。当然、相手とは、ケンカになりますよね。

不要不急なものは人間性が出る

で、不要不急なものって、相手の嗜好とか人間性みたいなものがよく出ます。

例えば、「キングダム」や「ワンピース」といったマンガを経営者層ほど、好んで読んでいるという話を聞いたことがあります。

つまり、相手の好きな本とかマンガを知れば、なんとなくその人がどんな人なのか分かるというか。

で、共通の話題や趣味が見つかり、付き合い始める人も多いですよね。

条件が崩れた時点で、関係が壊れることもある

過去にお伝えしましたが、頭で、条件重視で、パートナーを選ぶことはやめてください。

人生は思い通りに運ぶことばかりではありません。ふたりとも、状況は変わっていきます。

大手企業に勤めていても、突然、リストラにあうことだってあります。激務でウツになって働けなくなることだってあります。

ということで、条件が崩れることは十分あり得ます。で、条件でパートナーを選んでしまうと、条件が崩れた時点で、関係が破綻してしまうのです。

相手が大事にしている不要不急なこと。自分が好きな無駄な時間。そこにスポットを当てて、どんな人をパートナーとして選ぶかを考えてみるのも1つです。

参考になれば、嬉しいです。

LINE@で恋愛の質問を募集しています。プレゼントつき! こんにちは、恋愛コンサルタント&エッセイストの田端裕司です。 このブログを読んでくださっている方と気軽につながりたいなあと...
彼は「変わらない」と思って、あなたは決めたほうがいいですよ。 「私のことを好きなら、やめてくれますよね?」...
結婚することを彼は自分で決めたと思いたい 友人に言われたことがあります。 「あなたは、きちっとしているところは、めちゃくちゃきちっとしているけれど、どうでもいいと思...
彼に結婚のことをどう切り出したらいい?こんばんは。恋愛コンサルタントの田端裕司です。 必ずいただく質問の一つに「彼に結婚のことをどう切り出したらいい?」ということがあり...

この記事は、アメブロに掲載したものを加筆、修正したものです。

https://ameblo.jp/yujitabata2012/

Photo by Sal Gh on Unsplash

田端裕司からのお知らせ

田端裕司公式メルマガのご案内

良かったら、公式メルマガにご登録ください。こっそり本当の恋愛の話をしています。

詳細はこちらから↓

有料サービスのご案内

がっつり話を聞いてもらいたい、自分のうまくいかない恋愛体質を何とかしたい、こういった場合には、有料サービスをご案内しています。

詳細はこちらから↓

 

田端裕司の紙の単行本

ぜひ、読んでみてください。きっと役に立ちます。

田端裕司の電子書籍

いろいろ読んでみたい方は、Kindleunlimitedへの加入がオススメ。

もちろん、単品購入も可能です。