恋愛、婚活

まずは、彼ではなく、女ともだちに話すのが一番

「男女関係なら、あなたがハッピーな気分であれば、出会いも増えるし、彼ともいい関係が維持しやすいということです」

こんにちは。恋愛コンサルタントの田端裕司です。

社会人になって、しばらく経ったときのことです。僕は、仕事で、モンスタークレーマーへの対応に悩んでいました。

で、僕は、自分では気がついていなかったんですが、どうも愚痴っぽくなっていたようです。当時、付き合っていた彼女にも、散々、愚痴っていたみたいでした。

で、ある日のデートの帰り際、明日もまた嫌な思いをするのかなあと思ったみたいで、

「明日、休みだったらいいのになあ」みたいなことを言ってしまいました。

すると、彼女は、

「そんなことばかり言われるとねぇ、私のテンションも下がるから、いい加減にして」

と、マジで怒りだしてしまいました。結局、その彼女とは別れましたが、その後、お付き合いした人たちからも、同じように言われました。

「あなたは愚痴が多い」とか、「愚痴をやめて」と。

もともと、テンションが下がると、愚痴っぽくなる傾向はありました……。今、思えば、自分にあっていない仕事をしていたせいか、よけいにそうなっていたのかもしれませんが。

あなたの気持ちは彼に伝染する

さて、人の感情は、他人に伝染します。つまり、あなたの楽しい気分は、他の誰かを楽しい気持ちにさせます。あなたのテンションが下がっているときは、一緒にいる人のテンションを下げてしまうことがあります。

で、「まずは楽しくなることをしましょう」とか、「自分の気分が下がり過ぎないようにしましょう」とアドバイスするのは、楽しい気持ちとか、気分が良さそうだと人を引き寄せるからです。

男女関係なら、あなたがハッピーな気分であれば、出会いも増えるし、彼ともいい関係が維持しやすいということです。

逆に、気分が下がっていると、人はあなたに寄り付きにくくなります。あなたが怒ってばかりとか、不安がってばかりだと、パートナーも連絡するのが億劫になってしまいます。嫌な思いしたくないからです。

職場で、怖い上司、怒ってばかりの同僚に、あなたも近づかないですよね。それと同じことが起こるんです。

あなたの下がったテンションが自分に悪影響を与えます

先日、下記のご質問をいただきました。

先日、人間関係で落ち込むことがあって、しばらく凹んでいたんです。そのときに、パートナーから、下記のことを言われてよけいに落ち込みました。

「そのテンションだと、自分のテンションも下がるので、しばらく連絡するのを控えます。前のテンションに戻ったら、また連絡ください」

パートナーにこんな態度を取られたら、私は、いったい誰に慰めてもらえばいいのでしょうか?

パートナーとどんなやり取りをしていたか分からないので、そこにはふれません。この言葉の意図するものは、2つ。

  • あなたもいい大人だから、自分で何とかできると信じています。
  • あなたの下がったテンションが自分に悪影響を与えるので、少し離れます。

1は、過去に解説したことがあるのですが、男性は、自力で解決することで、自尊心が満足する生き物。だから、誰かに下手に手助けをされると、プライドが傷つくんです。

ということで、下手に手助けして、あなたのプライドを傷つけたくないから、自分で何とかできることを信じていますってことなんですね。

2は、前述したとおり、感情は、一緒にいる人に伝染します。だから、あなたの下がったテンションが、自分のやる気を削いだり、がんばろうっていう気持ちを萎ませたりするのを避けるために、一時的に離れますってことです。

たとえて言うなら、仮にあなたがインフルエンザになってしまったとしましょう。自分も感染しないために、一時的に離れておくね、と同じ意味なのです。

コロナ禍は、あなたも他の誰かも、気分を下げがち

コロナ禍で、自覚がある、自覚がないに関わらず、どうしても、テンションが下がりがちな人が増えています。

そういった社会の状況からも、いかに自分のテンションが下がり過ぎないように気をつけるかが大事になってきます。

自分のテンションが下がっていなければ、相手の「?」な行動も、すぐに、自分は好かれている、好かれていないに結びつけないですから。

もちろん、あなたも、自分のテンションが下げらそうと思う人には、必要以上に近づかないほうがいいでしょう。

まずは、女ともだちに話すのが一番

パートナーにこんな態度を取られたら、私は、いったい誰に慰めてもらえばいいのでしょうか?

最後に、この上記の質問へのお返事ですが、これは女性の友人など、あなたの話を聞いてくれる人です。女性は、困っている人に手を差し出すのは、当然と思っています。

また、悩みについて、共感、同意をしてくれやすいですから。

まとまらない文章になってしまいましたが、参考になれば、嬉しいです。

友だち追加
LINE@で恋愛の質問を募集しています。プレゼントつき! こんにちは、恋愛コンサルタント&エッセイストの田端裕司です。 このブログを読んでくださっている方と気軽につながりたいなあと...
伝え方よりも、まずはあなたと彼のタイミングが合っているかを考える 「タイミングがオッケーなら、少々伝え方がうまくいかなくても、なんとかなります」...
いろんなきっかけで、男と女は始まりますが……、あなたに対しての不満みたいなものが、いくつか理由が積み重なった結果、今回のことがきっかけになって、相手は、今の態度をとったのだと思います...
自分とは正反対の彼だから、好きになる「価値観が全てにおいて違い、性格も真反対な私たちは合わない」と彼は言います。...

この記事は、アメブロの記事を加筆、修正したものです。

良かったら、アメブロもどうぞ↓

https://ameblo.jp/yujitabata2012/

田端裕司からのお知らせ

田端裕司公式メルマガのご案内

良かったら、公式メルマガにご登録ください。こっそり本当の恋愛の話をしています。

詳細はこちらから↓

有料サービスのご案内

がっつり話を聞いてもらいたい、自分のうまくいかない恋愛体質を何とかしたい、こういった場合には、有料サービスをご案内しています。

詳細はこちらから↓

 

田端裕司の紙の単行本

ぜひ、読んでみてください。きっと役に立ちます。

田端裕司の電子書籍

いろいろ読んでみたい方は、Kindleunlimitedへの加入がオススメ。

もちろん、単品購入も可能です。

You cannot copy content of this page