You cannot copy content of this page
恋愛、婚活

〇〇することで、あなたも彼も、お互いの本当の価値を知ることになります。

「それは、相手があなたと距離が近過ぎるので、息苦しいと感じているということです」

こんにちは。恋愛コンサルタントの田端裕司です。

先週の日曜日、ある商業ビルで、うっかり、iPhoneを落としてしまったんです。落下した場所が悪かったのか、背面に、派手にひびが入りました。

ディスプレイは問題ないし、動作も問題ないのですが、3年ほど使ったので、そろそろ買い換えようかと考え中です。

候補は、iPhone12mini もしくは、iPhone12Proのどちらかがいいかなと思っています。

僕は、手が小さいので、スマホも小さいほうが好きです。ただ、カメラはいいカメラを使いたいなとも思っていて。

僕は、それほど写真を撮るのが得意ではないという理由です。だから、カメラの力で補いたいという気持ちがあるんです。

インスタの投稿とか、ブログに掲載している写真とかは、こだわってしまうと、投稿そのものができなくなるので、下手でも、投稿しようと思って、投稿しています。

大学時代、カメラマンを志望した友人がいたのですが、その友人にも、「ピントが……」とか、「中途半端な構図」とケチョンケチョンに言われました。

写真って、近過ぎても、ダメ、遠過ぎても、ダメという感じで、被写体と、カメラが適切ない位置にないときれいに写らないものですよね。

どうも、僕は、それが苦手なんです。

彼は、息苦しさを感じている

さて、いつもいただく質問に、

  • 一緒にいる時間が長くて、息苦しいから、一人の時間を持ちたい
  • 同棲をしているけど、彼がどんどん不機嫌になってしまい、同棲を解消したいと言われている
  • LINEを毎日することが義務みたいになっているので、やめたいと言われて、気持ちが冷めたのか落ち込んでいる

といったものがあります。過去の経緯とか、ふたりの状況などがいくつか重なって、こういった申し出が相手からあったと思うんですが、共通している理由が1つあります。

それは、相手があなたと距離が近過ぎるので、息苦しいと感じているということです。

だから、相手にとって、適切な距離まで離れたいということなんですね。パーソナルスペースという言葉あるように、人って、誰かが近寄り過ぎると息苦しい、だから、離れたいと思う生き物なんです。

いえ、私は、彼の恋人なんです

これは、空間だけではなくて、時間的なものもそうです。「いえ、私は、恋人なんです」と言いたくなるかもしれません。

残念ですが、恋人でも同じです。夜はどうしても、一人で寝たいという人がいるように、個人差はありますが、多くの男性は、自分だけの空間や、時間を確保したいんです。

あなたにとっては、そういった申し出があるということは、別れをイメージすることにつながるのかもしれません。

けれど、だからといって、そこで引き留めてしまうと、よけいに相手はストレスを感じます。

それどころか、自分の都合ばかり言う、めんどくさい女だと思われるかもしれません。だから、いったん離れたほうがいいんです。

誰にも邪魔されない時間を持ちたいのが男

繰り返しになりますが、男性は、一緒に暮らしていても、そうでなくても、好きでも、好きじゃなくても、必ず誰かに邪魔されない一人の時間を持ちたいものです。

いったん、離れることで、あなたも相手も、お互いの本当の価値を知ることになります。その結果、元に戻るということもあるでしょうから。

参考になれば嬉しいです。

LINE@で恋愛の質問を募集しています。プレゼントつき! こんにちは、恋愛コンサルタント&エッセイストの田端裕司です。 このブログを読んでくださっている方と気軽につながりたいなあと...
あなたと彼がケンカになる理由は、いつもこれ。 「意見が違うということで、ケンカになるのではなく,自分の意見に聞く耳を持ってもらえなかったと思ったとき、ケンカになるんです」 ...

https://www.koiblo2012.jp/archives/3852

不安なときに、彼に行いがちなあなたの間違った行動 「時間を置くことで、それをすることが、ふたりにとって、本当に必要なのか冷静に判断できます」 ...

この記事は、アメブロに掲載したものを加筆、修正したものです。

https://ameblo.jp/yujitabata2012/

田端裕司からのお知らせ

田端裕司公式メルマガのご案内

良かったら、公式メルマガにご登録ください。こっそり本当の恋愛の話をしています。

詳細はこちらから↓

有料サービスのご案内

がっつり話を聞いてもらいたい、自分のうまくいかない恋愛体質を何とかしたい、こういった場合には、有料サービスをご案内しています。

詳細はこちらから↓

 

田端裕司の紙の単行本

ぜひ、読んでみてください。きっと役に立ちます。

田端裕司の電子書籍

いろいろ読んでみたい方は、Kindleunlimitedへの加入がオススメ。

もちろん、単品購入も可能です。