You cannot copy content of this page
恋愛、婚活

誰と付き合っても、必ずその人と一緒にいることで起こる、やることが出てきます。

「結論からいえば、相手と一緒にいたら、やることになることを考えてみてください」

こんにちは。恋愛コンサルタントの田端裕司です。

最近、和歌山に行ってきました。僕は、昔、大阪、しかも、南のほうに住んでいたのですが、和歌山には行ったことがありませんでした。

僕が、住んでいたエリアが、微妙なところでしたし、目が、いつも都市部に向いていたからです。

友人は、隣が、和歌山市というところに住んでいました。けれど、彼は、実家暮らしで、僕は、一人暮らしだったんです。当然、うちで、プレステのウイニングイレブンとかして、遊んでいました。

少し話が脱線しましたが、なので、その当時も、和歌山には縁がなかったんですね。だから、今回、初めて行くことになり、自宅から、和歌山までのルートを調べ、泊をつけないとしんどいなと思って、ホテルも予約しました。

ということで、一泊で、和歌山に行って来たんです。

彼と一緒にいたら、やることになること

さて、何かやろうと思ったら、付属でやらなくてはならないことが出てきます。今回の和歌山行きでいえば

  • 自宅からのルートを調べる
  • どうやって行くか決める
  • ホテルを予約する
  • 実際に行く
  • 帰宅する

といった感じで、目的以外にも、いろいろやることが出てきますよね。で、必ずいただく悩みとして、

  • 「相手と付き合ってもいいものなのか分からなくなりました」
  • 「このまま、お付き合いを続けていいのかわかりません」
  • 「結婚しても大丈夫か? 不安になりました」

というものがあります。結論からいえば、相手と一緒にいたら、やることになることを考えてみてください。

元カノと連絡を取り続けていたのなら

例えば、相手が元カノと連絡を取り続けていたとしましょう。相手と付き合えば、相手があなたに何と言うかはともかくとして、元カノに時間を割く相手の姿を見なければならないかもしれません。

また、相手のスマホの通知音が鳴るたびに、元カノから? と不安になることもあるかもしれません。

といった感じで、誰と付き合っても、必ずその人と一緒にいることで起こる、やることが出てきます。むしろ、やらなくてはならないことが出てきます。

回避したほうがいいと感じるなら

それをどう思うかは分かりません。もちろん、付き合ってみないと分からないかもしれません。好きだから、気になりません、と思うかもしれません。

ただ、あなたがいる環境やあなたの性格で、回避したほうがいいと思う自分もいるなら、離れることも選択肢に入れたほうがいいですよ。

参考になれば、嬉しいです。

LINE@で恋愛の質問を募集しています。プレゼントつき! こんにちは、恋愛コンサルタント&エッセイストの田端裕司です。 このブログを読んでくださっている方と気軽につながりたいなあと...
不安なときに、彼に行いがちなあなたの間違った行動 「時間を置くことで、それをすることが、ふたりにとって、本当に必要なのか冷静に判断できます」 ...
「男性が「重い女」設定する女性の特徴! 自己診断表や改善方法も」を監修しました。 タイトルの記事について、監修しました。補足というか、強調したいことは2つ。...
相手の行いで、よく不安になりますが、我慢して、楽しそうにしたほうがいいんですか?「そもそも、あなたにとって、何が我慢で、その我慢の限界がどこにあるのか知っておくこと」...

この記事は、アメブロに掲載したものを加筆、修正したものです。

https://ameblo.jp/yujitabata2012/

田端裕司からのお知らせ

田端裕司公式メルマガのご案内

良かったら、公式メルマガにご登録ください。こっそり本当の恋愛の話をしています。

詳細はこちらから↓

有料サービスのご案内

がっつり話を聞いてもらいたい、自分のうまくいかない恋愛体質を何とかしたい、こういった場合には、有料サービスをご案内しています。

詳細はこちらから↓

 

田端裕司の紙の単行本

ぜひ、読んでみてください。きっと役に立ちます。

田端裕司の電子書籍

いろいろ読んでみたい方は、Kindleunlimitedへの加入がオススメ。

もちろん、単品購入も可能です。