You cannot copy content of this page
恋愛、婚活

彼にそれをやったら「ダメだ」と分かっていても…

「自分のダークサイドを切り離そうとすることを止めなさい」

こんにちは。恋愛コンサルタントの田端裕司です。

僕は、天秤座です。そのせいかどうかは全く分かりませんが、基本的に、自分と他の誰かとか、モノとか、起こったこととかを何かと比較して考えがちです。

で、自分が上向いているときは、人は人と考えられるのですが、自分が下がっているときは、他人と自分を比べて、嫉妬したり、落ち込んだりを繰り返していました。

で、その当時、親しくしていた友人が、僕の比較グセに気がついて、そんなのやめろよ、みたいに言いました。

もちろん、僕も、自分の比較グセがよくない方向に連れて行くということを知っていましたが、ずっと止められなかったんです。

で、スターウォーズのアニメを見ていたら、「自分のダークサイドを切り離そうとすることを止めなさい」みたいなことを、あるキャラクターが言っていたんですね。

それが心に響いて、潔く、比較グセがある自分も、自分と認めたんですね。それまで、なんとか、その自分とサヨナラしたい、その自分を切り離したいとばかり思っていましたから。

で、認めてからは、自分の中で、比較グセを止めろみたいな声が湧いてこなくなりました。

もちろん、今でも、気持ちが下がってくると、他人を見て、一喜一憂することはありますが、昔みたいなことはありません。

さて、ときどき、下記のようなメッセージをいただくことがあります。

 

  • どうしても、感情的になってしまいます。
  • 完璧主義が止められません。
  • つい、何かをやってあげようとしてしまいます。

 

そういったメッセージを僕に送ることで、気持ちを落ち着けたいという意味もあると思います。

で、あえて、お返事するなら、人は、禁止されると、逆にやってしまう生き物です。禁止されたことに、気持ちがフォーカスしてしまうからです。

なので、ダメダメだと思っていても、何かのキッカケで、やってしまう生き物なのです。

だから、そういった自分を、潔く認めてあげてください。自分のダメなところを切り離そうとしても、よけいに意識がそこに向いてしまいます。

結果、苦しくなってしまうだけですから。それに、短所は、長所と表裏一体ですしね。

参考になれば、嬉しいです。

LINE@で恋愛の質問を募集しています。プレゼントつき! こんにちは、恋愛コンサルタント&エッセイストの田端裕司です。 このブログを読んでくださっている方と気軽につながりたいなあと...
いつの間にか、彼を追いかける恋愛になってる… 僕は、「キングダム」というマンガが好きです。単行本も買っていますし、連載しているヤングジャンプでも読んでいます。...
彼にあなたの話を聞く姿勢にさせるために 「一言、先に言うだけで、彼はあなたの話を聞く姿勢になれます」 ...
「彼氏とはこういうもの」というあなたのルールで判断しない「好きだから…」という気持ちはわかりますが、そこから離れないと悩み続けることになってしまいます。...

この記事は、アメブロに掲載したものを加筆、修正したものです。

https://ameblo.jp/yujitabata2012/

田端裕司からのお知らせ

田端裕司公式メルマガのご案内

良かったら、公式メルマガにご登録ください。こっそり本当の恋愛の話をしています。

詳細はこちらから↓

有料サービスのご案内

がっつり話を聞いてもらいたい、自分のうまくいかない恋愛体質を何とかしたい、こういった場合には、有料サービスをご案内しています。

詳細はこちらから↓

 

田端裕司の紙の単行本

ぜひ、読んでみてください。きっと役に立ちます。

田端裕司の電子書籍

いろいろ読んでみたい方は、Kindleunlimitedへの加入がオススメ。

もちろん、単品購入も可能です。