恋愛、婚活

彼と違うから起こることの表と裏

「考えないときに、すれ違いが起こり、それが積み重ねれば、別れにつながるわけです」

こんにちは。恋愛コンサルタントの田端裕司です。

最近は、少し好みが変わったのですが、3年ほど前くらいまでは、チョコパイとか、甘くてケーキっぽいものがめちゃくちゃ好きでした。

前の会社では、ストレスだらけだったせいか、残業のときには、よく食べてたんですね。

で、自分も先輩や同僚から、ときどき、お菓子をもらっていたので、僕も、自分が買ってきたものを、ときどき、周囲にあげていました。

あるとき、転勤になって、誰も知っている人がいない場所に行くことになりました。で、全くしたことがない仕事をすることにもなりました。

で、そこで一緒になった先輩と折り合いがよくなかったんですね。ただ、全くしたことがない仕事だったので、その人に教えてもらわないと分かりません。

とりあえず、普通に話ができるようにならないといけないなと思って、残業しているときに、何度か、僕が好きな甘いお菓子を渡したんです。

媚びを売るではないですけど、人間関係の潤滑油になればと思って。

で、その先輩は、受け取ってはくれましたが、……な感じでした。その後、あるキッカケがあって、先輩は、辛党だったらしく、甘いものは苦手だったことを知ったんです。

うわー、やってしまった、という感じでした。で、結局、その先輩とは、親しくなることはありませんでした。

しばらくして、先輩は、昇進し、管理職として、近県に赴任していきました。

ということで、自分が好きなものであっても、相手が好きとは限らないということを改めて、学んだのです。

彼に自分と同じを、つい期待してしまう

さて、僕たちは、相手に自分と同じを、つい期待してしまうことがあります。相手は、違う人間だ、だから、好き嫌いも違うんだ、ということは、頭ではわかっています。

けれど、不安を感じたり、不満を持っていたりすると、例えば、〇〇をしてくれない=私のことを好きではない、と思ってしまうんですよね。

なぜなら、好きなら、自分と同じように考えるとつい勘違いしてしまうからです。で、もちろん、同じように考えるときもありますが、考えないこともあります。

考えないときに、すれ違いが起こり、それが積み重ねれば、別れにつながるわけです。

彼と違うから、足りないところを補い合える

だから、あなたが良かれと思ってやったことでも、相手にとっては、ストレスになることがあるということを理解しておきましょう。

あなたがストレス発散になるから、パートナーと一緒にしたいと思ったことでも、相手にとっては、それを一緒にすることがストレスになることもあるということを知っておきましょう。

ということで、逆に言えば、相手と違うから、好奇心が起こって、好きになり、相手と違うから、足りないところを補い合えるのです。

参考になれば、嬉しいです。

LINE@で恋愛の質問を募集しています。プレゼントつき! こんにちは、恋愛コンサルタント&エッセイストの田端裕司です。 このブログを読んでくださっている方と気軽につながりたいなあと...
結婚することを彼は自分で決めたと思いたい 友人に言われたことがあります。 「あなたは、きちっとしているところは、めちゃくちゃきちっとしているけれど、どうでもいいと思...
彼にあなたの話を聞く姿勢にさせるために 「一言、先に言うだけで、彼はあなたの話を聞く姿勢になれます」 ...
「君を幸せにできないから別れたい」っていう言い方は不誠実です。 この先、僕ががんばっても、君を喜ばすことはできないと感じるので、別れたい...

この記事は、アメブロに掲載したものを加筆、修正したものです。

https://ameblo.jp/yujitabata2012/

田端裕司からのお知らせ

田端裕司公式メルマガのご案内

良かったら、公式メルマガにご登録ください。こっそり本当の恋愛の話をしています。

詳細はこちらから↓

有料サービスのご案内

がっつり話を聞いてもらいたい、自分のうまくいかない恋愛体質を何とかしたい、こういった場合には、有料サービスをご案内しています。

詳細はこちらから↓

 

田端裕司の紙の単行本

ぜひ、読んでみてください。きっと役に立ちます。

田端裕司の電子書籍

いろいろ読んでみたい方は、Kindleunlimitedへの加入がオススメ。

もちろん、単品購入も可能です。

You cannot copy content of this page