恋愛、婚活

良いとか悪いではなく、「交際前にいたす」を受け入れられる?

「たとえ、そこで妥協したとしても、結局、また別のところで、引っかかることが多いんです」

こんにちは。恋愛コンサルタントの田端裕司です。

今日は、木曜日です。なので、ヤンジャンの「キングダム」の連載が気になっています。

「キングダム」って、史記という中国の歴史書を元に描かれているマンガなんで、大筋は知っているのですが、どうにも、気になるんですよね。

で、キングダムの作者とこじるりさんがお付き合いしていたそうです。

交際前にいたす

で、最近、こじるりさんが、「交際前にいたす(男女関係になる)」と発言され、話題になりました。

僕の周囲にも、カラダの相性は重要だから、先にしてみるという女性もいます。また、欧米では、いろんな人でデート(カラダの関係も含む)してみて、一人に絞る人も多いようです。

だから、本人の性格とか価値観、育った環境、お国柄、文化によって、カラダの関係を持つタイミングの考え方も違うんだなと思っています。

良いとか悪いではなく、あなたが受け入れられるか?

さて、下記のInstagram補足、関連の話です。

https://www.instagram.com/p/CRTpIyelw4D/?utm_source=ig_web_copy_link

投稿の内容は、カラダの関係をいつ持つか? を例に自分の大切な価値観がかけ離れているときは、彼に何と言われても、キッパリと断ってくださいとお伝えしました。

先にお断りにしておきますが、良いとか悪いの話ではありません。

彼と価値が真逆だと続けるのが難しい

一言で価値観といっても、折り合いがつけられる価値観と、マジで大切にしている価値観だから、譲りたくないと思うものがあるんですよ。

で、マジで大切にしている価値観が、真逆だと、やっぱり、長期的に関係を続けていくのは、難しいんですよね。

ただ、僕たちは、つい一時の気持ちに舞い上がったり、流されてしまいやすい生き物です。

あなたとしては、遠回りと思っても

けれど、たとえ、そこで妥協したとしても、(今回の事例の場合、カラダの関係を先に持つ)結局、また別のところで、引っかかることが多いんです。

だから、相手の考えが受け入れられないと思うなら、きちんと断ったほうがいいんです。

参考になれば、嬉しいです。

良かったら、こちらもどうぞ。

出会いはあるけど、次につながらない 「マッチングアプリや職場の同僚の紹介で知り合った男性と会って、食事しましたが、次につながりません。会話はそこそこ盛り上がります。...
彼は無視しているわけではないんですよ。 「彼と旅行に行ったときに、隣の席に座っているのに、彼は、私と話そうとせずに、インスタをいじっていたり、仕事をしていました。私は、...
「彼氏とはこういうもの」というあなたのルールで判断しない「好きだから…」という気持ちはわかりますが、そこから離れないと悩み続けることになってしまいます。...
長い人生だから、別れたくなった。 目先のことだけ、考えたら、「別れたくない」という選択になるかもしれません。...

この記事は、アメブロの記事に、修正、追記を加えたものです。

https://ameblo.jp/yujitabata2012/

田端裕司からのお知らせ

田端裕司公式メルマガのご案内

良かったら、公式メルマガにご登録ください。こっそり本当の恋愛の話をしています。

詳細はこちらから↓

有料サービスのご案内

がっつり話を聞いてもらいたい、自分のうまくいかない恋愛体質を何とかしたい、こういった場合には、有料サービスをご案内しています。

詳細はこちらから↓

 

田端裕司の紙の単行本

ぜひ、読んでみてください。きっと役に立ちます。

田端裕司の電子書籍

いろいろ読んでみたい方は、Kindleunlimitedへの加入がオススメ。

もちろん、単品購入も可能です。

You cannot copy content of this page