恋愛、婚活

寂しいとか、孤独とか、周囲と比べて、自分がダメに感じることもあるけれど……

「良くも悪くも恋人がいるわけですから、今の相手よりも、あなたの希望にあう人がいても、寄っては来にくいですよね」

こんにちは。恋愛コンサルタントの田端裕司です。

最近、朝、軽くストレッチしてから、家の周囲を30分くらい歩いています。今更ですかって、思われそうですが、朝、外が清々しくて気持ちいいことに、気がついたからです。

ただ、今日は、8時くらいでも、太陽の日差しがキツくて、ヤバい、肌が焼けるかもと思いました。

軽くは、対策はしてるんですが、また、シミが増えそうです。アラフォーなので、そこらへんは、もう少し考えないといけないですが。

それでも、運動不足になりがちですし、今の時期は、朝の時間帯を逃すと、夕方、夜間にならないと、外で、ウォーキングなんかはしにくいので、ある程度は、しょうがないのかなと思います。

比較した結果、〇〇になった

つまり、

外での運動不足の解消 > 肌が焼けるのがイヤ

になっているので、やっているって感じなんですよね。逆の人、

外での運動不足の解消 < 肌が焼けるのがイヤ

はしないでしょうから。

別れたくても、別れられない

さて、似たようなことが、よく男と女でも、起こります。一番、分かりやすいのが、

別れたくても、別れられない

ですよね。別れるより、別れないほうがメリットが大きいと感じているからです。

前の会社の先輩は、よく、「結婚してくれなくても、誰かいたほうがいい」とか、「恋人がいるといないでは、大きな違いがある」みたいなことをよく言っていました。

確かに、今、目先は、確かにそうかもしれません。寂しいとか、孤独とか、周囲と比べて、自分がダメに感じるってなりますから。

あなたのことが気になっても、彼は寄っては来られない

けれど、長期的に考えるとどうでしょう? 良くも悪くも恋人がいるわけですから、今の相手よりも、あなたの希望にあう人がいても、寄っては来にくいですよね。

略奪となると、抵抗を感じる人も多いですから。あなただって、その人が近くにいても、今の恋人の影に隠れて、見過ごしてしまうかもしれないですよね。

だから、ズームアウト、長期的な視点で見る必要もあるのです。あのとき、キツくても別れて良かったという出会いがあるのが、人生ですから。

参考になれば、嬉しいです。

LINE@で恋愛の質問を募集しています。プレゼントつき! こんにちは、恋愛コンサルタント&エッセイストの田端裕司です。 このブログを読んでくださっている方と気軽につながりたいなあと...
連絡が取れない別れた彼と復縁したいので、手紙を送ろうと思っています。「あなたと一緒にいることがいかに合理的で正解であっても、感情的にNGであれば、相手は離れていきます」...
「君を幸せにできないから別れたい」っていう言い方は不誠実です。 この先、僕ががんばっても、君を喜ばすことはできないと感じるので、別れたい...
「別れたい」と言ったのも彼、「戻りたい」と言ったのも彼 「どんな別れでもリバウンドするものです」 ...

この記事は、アメブロの記事を加筆、修正したものです。

良かったら、アメブロもどうぞ↓

https://ameblo.jp/yujitabata2012/

田端裕司からのお知らせ

田端裕司公式メルマガのご案内

良かったら、公式メルマガにご登録ください。こっそり本当の恋愛の話をしています。

詳細はこちらから↓

有料サービスのご案内

がっつり話を聞いてもらいたい、自分のうまくいかない恋愛体質を何とかしたい、こういった場合には、有料サービスをご案内しています。

詳細はこちらから↓

 

田端裕司の紙の単行本

ぜひ、読んでみてください。きっと役に立ちます。

田端裕司の電子書籍

いろいろ読んでみたい方は、Kindleunlimitedへの加入がオススメ。

もちろん、単品購入も可能です。

You cannot copy content of this page