恋愛、婚活

相手が嫌がる言葉を言わないってことは?

「もちろん、あなたが相手に自分が言われたら嫌なこと、されたら嫌なことを教えてあげることも大事ですよ」

こんにちは。恋愛コンサルタントの田端裕司です。

僕は、中学一年生のときに、ある同級生とトラブって、しばらくいじめられていたことがあります。

結局、そのことが中高時代に尾を引いて、いろいろ嫌な思いもしたし、他の誰かに迷惑もかけたりしました。

で、いじめが終わった後、同級生たちとは、普通に話すようになったのですが、その後、何人かから、何度か言われました。

「あのとき、おまえは、〇〇だっただろ…、で、オレが、〇〇で…」みたいな感じです。

たぶん、僕が、彼らの地雷を踏んだ、もしくは、偉そうだと思われるようなことを言ったのでしょう。

だから、そう言い返してきたんだなとは思いました。ただ、僕は、僕で、結局、そういう扱いなんだなと思ったので、その後、その同級生たちから、フェードアウトしました。

その後も、何度か、僕の過去の失敗を持ち出してくる人と再会したり、出会ったりしましたが、言ったが最後、いつもフェードアウトしています。

誰かが怒る言葉

さて、誰でも、これを言ったら、怒ってしまう、みたいな言葉があると思います。もちろん、あなたにもあるでしょうし、彼にもあるでしょう。

わかりやすい例で言えば、英語のFから始まる言葉です。もちろん、最初は、あなたも、相手もお互いにわかりません。

けれど、おつきあいが続けば続くほど、なんとなくでも、分かるようになるものです。

あなたからすれば、なぜ、そんなことで? と思うようなことで、怒ることもあるでしょう。けれど、あなたと相手も気持ちは違います。

なので、相手からすれば、傷つけられたってこともあるんです。

彼が大切にしているものをあなたも大切にすると同じ

だから、相手が嫌がっているなと感じたら、とりあえず、いったん引いてください。相手が嫌がる言葉を言わないってことは、相手が大切にしているものをあなたも大切にすると同じくらい大事ですから。

もちろん、あなたが相手に自分が言われたら嫌なこと、されたら嫌なことを教えてあげることも大事ですよ。

気をつけていても、無理なときは、無理です。それでも、避けられることは避けたほうがいいし、予防ができることは、予防したほうがいいですから。

参考になれば、嬉しいです。

LINE@で恋愛の質問を募集しています。プレゼントつき! こんにちは、恋愛コンサルタント&エッセイストの田端裕司です。 このブログを読んでくださっている方と気軽につながりたいなあと...
繰り返し、やっていたら、別れにつながることしょっちゅう、やってしまっていたら、必ずふたりの関係はこじれてしまう ...
「モテたら、浮気するんかい?」って、彼に言いたくなります。 「浮気はモテる人がするもの、だから、モテない自分にとっては関係ないこと」...
彼に恋愛のトリセツを読んでほしい 「彼は、あなたからの信頼を求めています」...

この記事は、アメブロに掲載したものを加筆、修正したものです。

https://ameblo.jp/yujitabata2012/

田端裕司からのお知らせ

田端裕司公式メルマガのご案内

良かったら、公式メルマガにご登録ください。こっそり本当の恋愛の話をしています。

詳細はこちらから↓

有料サービスのご案内

がっつり話を聞いてもらいたい、自分のうまくいかない恋愛体質を何とかしたい、こういった場合には、有料サービスをご案内しています。

詳細はこちらから↓

 

田端裕司の紙の単行本

ぜひ、読んでみてください。きっと役に立ちます。

田端裕司の電子書籍

いろいろ読んでみたい方は、Kindleunlimitedへの加入がオススメ。

もちろん、単品購入も可能です。

You cannot copy content of this page