恋愛、婚活

お断りをして、しばらくしたら、急に、もったいないと思い始めました……。

で、相手があなたに対して、本気であれば、一度、断られたくらいでは、引き下がりません。何度か、誘ってくることが大半です。

こんにちは。恋愛コンサルタントの田端裕司です。

学生時代の話です。片思いの女性をデートに誘ったんです。ただ、約束の日が近づくに連れて、何だかよく分からないんですが、嫌な予感がし始めました。

で、結局、前日に、「ごめんなさい」の連絡がきました。その後、もう一度、その女性をご飯に誘ったんです。

そのときは、OKしてくれたのですが、やはり、前回と同様、嫌な予感がし始め、やっぱり、断られました。

これは、脈がないだろうなと思って、それ以上、誘わなかったんです。友人に、とにかく「しつこい」って思われないように気をつけて、と言われてましたし。

その後、すぐにその女性には、恋人ができた、という話を聞いたので、そういうことかあ……、としばらく凹んでました。

私、もったいないことをした?

さて、必ず、いただく質問の一つに、

それほど、興味がなかった人から、食事に誘われました。だから、少し悩んで、結局、お断りしたんです。

そのときは、それで良かったと思ってました。ただ、時間が経ったら、なんだかもったいないことをしちゃったかな、と思うようになりました……

というものがあります。これは、デートじゃなくても、プロポーズでも、仕事でも、他のことでも、同じです。

誰でも、結果がどう出るかはともかくとして、チャンスを失ったのでは? と思うと、急にもったいないことをしちゃったかな……、って思い始めるんですよね。

そして、決めた後ってのは、誰でも、本当にそれで良かったのか? と悩むものですし。ただ、選んだ以上、時間は元に戻せません。

本気であれば、一度くらいでは引き下がらない

けれど、選ばなかった未来は、体験できません。なので、自分の選んだ道を信じたほうがいいです。

で、相手があなたに対して、本気であれば、一度、断られたくらいでは、引き下がりません。何度か、誘ってくることが大半です。

だから、次に誘われたときに、また考えたらいいんです。もし、断ったことを後悔している気持ちが強いなら、あなたから誘って、自分の直観が正しかったかどうかを体感してみるのもありですよ。

参考になれば、嬉しいです。

LINE@で恋愛の質問を募集しています。プレゼントつき! こんにちは、恋愛コンサルタント&エッセイストの田端裕司です。 このブログを読んでくださっている方と気軽につながりたいなあと...
いつまで経っても、彼は変わってくれない…。「私は、あなたが変わってくれたかなぁ? って、思い続けるよ。それでも、いいの?」 「…」...
あなたが「好きなもの」を彼は共感できない 「間違えてはいけないことは、パートナーにもパートナーの興味、関心があって、あなたと必ずしも一致するわけではないということ」...
出会いはあるけど、次につながらない 「マッチングアプリや職場の同僚の紹介で知り合った男性と会って、食事しましたが、次につながりません。会話はそこそこ盛り上がります。...

この記事は、アメブロに掲載したものを加筆、修正したものです。

https://ameblo.jp/yujitabata2012/

田端裕司からのお知らせ

田端裕司公式メルマガのご案内

良かったら、公式メルマガにご登録ください。こっそり本当の恋愛の話をしています。

詳細はこちらから↓

有料サービスのご案内

がっつり話を聞いてもらいたい、自分のうまくいかない恋愛体質を何とかしたい、こういった場合には、有料サービスをご案内しています。

詳細はこちらから↓

 

田端裕司の紙の単行本

ぜひ、読んでみてください。きっと役に立ちます。

田端裕司の電子書籍

いろいろ読んでみたい方は、Kindleunlimitedへの加入がオススメ。

もちろん、単品購入も可能です。

You cannot copy content of this page