恋愛、婚活

いったん、彼と離れても、元には戻らないのでは?

いくつかのことが重なった結果、「この人のこと、苦手だ」とか、「マジで無理」と思うことも多いはずです。

こんにちは。恋愛コンサルタントの田端裕司です。

いったん離れてうまくいく場合もありますが、そのままお別れになることもなきにしもあらずですよね? そのときはご縁がなかったと諦めるべきなんでしょうか…😞

上記のコメントをInstagramの投稿にいただきました。元の投稿はこちら↓

https://www.instagram.com/p/CVNktPZju8l/?utm_source=ig_web_copy_link

こじれた際に、「いったん、離れなさい」とアドバイスすると、必ず、いただく質問なんですが。

もちろん、離れたら、そのまま、終わってしまうのではないか? と思っちゃう気持ちは分かります。実際、そのまま、終わってしまうケースは、それなりにありますから。

あくまで、キッカケ

で、一つ忘れてはいけないことは、積み重ねたことがあって、別れる結果になってしまったということ。

つまり、今、目の前で起きているふたりの関係をこじらせた出来事は、あくまでキッカケに過ぎないってこと。

それまでに、相手としては、もやもやする出来事がいくつかあって、それが今回の出来事で、別れようという決断に彼をさせたということです。

言い方を変えれば、そのケンカを乗り越えるだけの絆が、ふたりにはできていなかったということです。

ダメ出しが続けば、誰もが思う

あなたも、過去を振り返ってみてください。もちろん、友人でも、職場の同僚でも構いません。

いくつかのことが重なった結果、「この人のこと、苦手だ」とか、「マジで無理」と思うことも多いはずです。

彼には、負担になっている?

で、僕たちは、つい相手に期待してしまうものです。つまり、付き合っていたら、これくらいはしてくれるだろうとか。これくらいは、許してくれるだろうとか。

けれど、それが、相手の状況とか、資質によっては、負担になることも少なくありません。

だから、日頃からのマメな「ありがとう」とか、「いいね」が大事になってくるんですよ。そういったことが、絆作りには大切ですから。

結果、仲直りしようという気持ちになれるんですよ。

参考になれば、嬉しいです。

LINE@で恋愛の質問を募集しています。プレゼントつき! こんにちは、恋愛コンサルタント&エッセイストの田端裕司です。 このブログを読んでくださっている方と気軽につながりたいなあと...
誰と付き合っても、必ずその人と一緒にいることで起こる、やることが出てきます。「結論からいえば、相手と一緒にいたら、やることになることを考えてみてください」...
「男性が「重い女」設定する女性の特徴! 自己診断表や改善方法も」を監修しました。 タイトルの記事について、監修しました。補足というか、強調したいことは2つ。...
相手の行いで、よく不安になりますが、我慢して、楽しそうにしたほうがいいんですか?「そもそも、あなたにとって、何が我慢で、その我慢の限界がどこにあるのか知っておくこと」...

この記事は、アメブロに掲載したものを加筆、修正したものです。

https://ameblo.jp/yujitabata2012/

田端裕司からのお知らせ

田端裕司公式メルマガのご案内

良かったら、公式メルマガにご登録ください。こっそり本当の恋愛の話をしています。

詳細はこちらから↓

有料サービスのご案内

がっつり話を聞いてもらいたい、自分のうまくいかない恋愛体質を何とかしたい、こういった場合には、有料サービスをご案内しています。

詳細はこちらから↓

 

田端裕司の紙の単行本

ぜひ、読んでみてください。きっと役に立ちます。

田端裕司の電子書籍

いろいろ読んでみたい方は、Kindleunlimitedへの加入がオススメ。

もちろん、単品購入も可能です。

You cannot copy content of this page