恋愛、婚活

もし彼に「結婚する気はない」と言われたら。【後編】

f:id:koisurublog2012:20171209134253j:plain
「彼に「結婚する気はない」と言われてしまった。そして、それでもお付き合いしていれば考えを変えてくれると思っていたけれど、結局、うまくいかなくなってしまった。」

 

こういったお話は、必ずクライアントからいただくご相談です。これを読んでくださっているあなたも同じように悩んでらっしゃるかもしれません。

前回、25%の男のお話をお伝えしました。結論からいえば、やめたほうがいいというお話の男です。良かったら、前回のエントリーをお読みください。

www.koiblo2012.jp

定期的にセックスする相手がほしい

今回は、残りの75%の話をしたいと思います。まずは、結婚する気がないのになぜあなたと一緒にいるのかということを知りたいですよね。それは、セックスが定期的にしたいからです。

身もふたもない話になってすいません。しかし、これは事実です。もちろん、あなたのことをセフレと思っているわけではありません。ちゃんとお付き合いしている女性と思っていることは間違いありません。それに、セフレなら、セフレな扱いをされます。

ただ、めちゃくちゃ、好きなわけではないのです。そこそこ、好きなのです。そして、男性は、定期的に自分の性欲を発散することが必要です。だから、そこそこ好きなら、お付き合いして、セックスしたいのです。

正直、がっかりする話ですよね。けれど、事実は事実として、知っておいたほうがよくありませんか?

そこそこ好きだから、もしかしたら、もっといい女がいるかもしれないと彼は思っているわけです。だから、結婚したいとまでは思わないんですね。

よく長年お付き合いしていた彼女と別れて、その後、すぐに結婚するというパターンがあります。それは、やっぱり、長年お付き合いしていた彼女は、彼にとってそこそこ好きなんですね。だから、結婚にはとどかなかったんです。

しかし、その後、お付き合いした彼女は、めちゃくちゃ好きな女。だから、あっさり、結婚してしまったんです。

私はそこそこ好きな女

さて、ここで、一つ疑問が湧いてきますよね。「私は、彼にとってそこそこ好きな女、結婚する気はない女でしょうか?」 ということです。これは、いろいろお話を聞いてみないと断定できません。もし、断定したいと思われるなら、個別カウンセリング(有料サービス)にお申し込みください。

www.koiblo2012.jp

話は少しそれましたが、一つヒントがあります。それは、彼から「もっと思っていることを言ってほしい」というような感じのことを言われているどうかになります。ここから読み取れることは、「あなたの本音がよくわからないので、もっと自分をさらけ出してほしい、じゃないと結婚するに値する女かどうかわかりません」ということです。

しかし、あなたはこう思っていませんか? 「私はあなたと結婚したい」という気持ちを早く彼に察してほしいと。だから、当然、2人はかみ合いません。

あなたの察してほしいという不満が募っていくと、当然、彼とケンカになります。あなたが実はこう思っていたという話をすれば、彼は思っていることがあるなら、口にして欲しいと言っていたはずだということになるわけです。

で、結局、うまくいかなくなって破局です。だから、彼に「思っていることを言ってほしい」と言われたら、思っていることを伝えましょう。そのほうがきっとうまくいきます。もちろん、「話し合いをしましょう」は厳禁です。彼が構えてしまわないように、カジュアルな感じで伝えるのが正解です。

めちゃくちゃ好きな女になりたい

さらに、もう一つの疑問をお伝えしましょう。「そこそこ好きな女から、めちゃくちゃ好きな女に昇格できますか?」というものでしょう。答えは、もちろん、できます。方法は、たった一つ。それは、幸せに尽くされる女になることです。

幸せに尽くされる女は、以下の3つの要素から構成されています。

彼を褒める

彼に頼る、甘える(小さいわがままを言う)

彼に尽くすのをやめる

この3つを実践していれば、幸せに尽くされる女になることができます。ぜひ、実践しみてください。何か特別な方法を求めらていた方は、がっかりされたかもしれません。しかし、スキル的にはたくさんあるかもしれませんが、結局は、この3つに集約されてしまうのです。

相手を見極める

最後に大事なことを、もう一度、お伝えしておきましょう。この方法は、75%の男にしか通用しない方法だということです。前回、お伝えした25%の男には、この方法は通用しません。

なぜなら、根本的な問題、他人と親密になるのが苦手というものがあるからです。この問題については、何度もお伝えしているとおり、ちょっとしたテクニックや簡単な心理学的知識で解決できる問題ではありません。

だから、あなたがお付き合いしていく上で、彼が25%の男か、75%の男か見分けることが大事になってきます。ぜひ、考えて、感じてみてください。

今日は、そんな感じで、Ciao!

よかったら、お友だちになってください。「個別の恋愛相談」と限定コンテンツを配信中。登録してくださった方には、「運命の人の見つけ方」をプレゼントしています。

友だち追加

 

詳細はこちら。

よかったら、こちらもどうぞ。

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp