恋愛、婚活

探す? 育てる? 察してくれる男とつきあうために。

f:id:koisurublog2012:20180106112059j:plain

いい男と付き合いたい。

 察することができる男はモテる

もっと言えば、自分の気持ちを察してくれる男と付き合いたい。これは、ほぼ全ての女性が望んでいることだと思います。しかし、周囲を眺めてみたら、察することができる男には、すでに彼女がいたり、既婚者だったりするケースがほとんどでしょう。

それくらい察することができる男は需要が高い、つまり、モテるんですね。だから、察することができる男とお付き合いする、結婚するということは、とても難しいんです。

実際、僕がクライアントとお話していても、「ほぼ、彼が私の気持ちを察してくれないんです。」というお悩みにブチ当たります。そこからみても、察することができる男という生き物はいないんですね。

それでも、付き合いたい

それでも、いるところにいるのも事実。だから、私も察することができる男と付き合いたいというのが本音でしょう。だから、結局、2択を迫られることになります。そう、察することができる男を探し続けるか、もしくは、察することができる男を育てるかのどちらかになるわけです。

あなたは、こう思うはずです。「探す」と「育てる」、どっちが早い?って、思いますよね。

結論から言えば、「育てる」のほうが早いです。今の彼を育ててしまうわけですから。もしくは、これから出会う魅力的な男を「察することができる男」に育てるわけですから。

「育てる」って、めんどくさくない、と思うかもしれません。確かに、めんどくさいです。ゼロから育てるわけですから。しかし、察することができる男は、モテ男です。つまり、世の中的には、希少価値な男なわけです。

だから、そう簡単には巡り会えません。しかも、なかなか見つからなければ、婚活難民になって、メンタルが消耗してしまう可能性すらあります。そう考えていくと「育てる」のほうが早くて、楽なのです。

だから、育てる

ここで一つの疑問がわくと思います。「じゃあ、どうやって、育てるの?」ということですよね。

答えは一つしかありません。あなたが喜ぶことを教えてあげるのです。男と女では喜ぶところが違います。だから、男は女性の喜ばせ方を知りません。女性に教えてもらって、学習していくと思ってください。

ヤリチンは、女性を落とすときに使うお店、ホテル、ルートを決めています。なぜ、そこに決まっているのかといえば、過去にそのパターンで女性が喜んだからです。

言い方が悪いかもしれませんが、男は単純です。一度、女性が喜んだら、何度でも繰り返すのです。それが、前の彼女だろうと、浮気相手だろうと関係がありません。だから、あなたも彼に教えてあげるのです。あなたが喜ぶポイントを。

「ありがとう」を言い続ける

具体的には、彼がやってくれて、嬉しかったこと、良かったことに感謝を伝えるのです。具体的には、「ありがとう」と伝えましょう。その一言を彼は待っているのです。

彼にとっては、それが成功体験になるんですね。すると、繰り返そうとします。そのくる返しが察することができる男を作っていくのです。

「田端さんは、いつも、「ありがとう」を言ってくださいと言いますよね。本当に男に効果があるんですか?」と疑問に思う方もおられるかもしれません。なぜ、僕がいつも「ありがとう」を言ってくださいというのかといえば、それが一番簡単だからです。

下手に言葉を飾るより、「ありがとう」がシンプルで効果的だからです。そもそもの問題として、「ありがとう」を言われて不快に思う人はいません。だから、僕はあなたに「ありがとう」と言ってほしいのです。

ときには、諦めることも必要

そうは言っても、「ありがとう」と何度となく言っても、全く動かない男もいます。もちろん、「ありがとう」を受け取るまでに時間がかかる男もいます。今の時代、批判されることばかりで、感謝されることが少ないですから。しかし、あまりにも動かない場合は、あなたに興味がない男と考えましょう。

つまり、脈がない、たいして好きではない、セフレ扱いしかしない、育てる価値のない男なのです。そんな男にあなたはかまっている時間はあるのでしょうか? ないですよね。仕事でもそうですが、恋愛でも、大切なのは時間です。

今という時間をどれだけ楽しく過ごせるかが大事になってきます。だから、あなたのことを大切にしてくれない男にかまっている時間はないのです。

彼のことが好きという気持ちはわかります。僕も過去に全く相手にされなくても、好きな女性がいましたから。

しかし、ときには諦めることも必要なのです。ある理論によれば、全人口の25%程度は、幸せな恋愛、結婚ができない人と推定しています。だから、諦める勇気を持ってほしいのです。

本日の結論

最後に、結論としては、察することができる男は、探すより、育てるほうが早い。その方法は、「ありがとう」を言い続けること。しかし、育たない男もいるので、そのときは、潔く諦めましょうってことです。

今日は、そんな感じで、Ciao!!

よかったら、お友だちになってください。「個別の恋愛相談」と限定コンテンツを配信中。登録してくださった方には、「運命の人の見つけ方」をプレゼントしています。

友だち追加

 

詳細はこちら。

よかったら、こちらもどうぞ。

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp