恋愛、婚活

「下手におごってもらって、断ったら、後で、その分、請求されるじゃないですか」

f:id:koisurublog2012:20180414132828j:plain

「下手におごってもらって、断ったら、後で、その分、請求されるじゃないですか」

ときどき、話に聞く、後で請求される問題。払ってあげたんだから、俺にもいい思いをさせてくれたって……という男の気持ち。けれど、払ってくれるのは嬉しいけれど、それとこれとは別。そもそも、そんなめんどくさいことを言われるなら、最初からワリカンでいいという女の気持ち。お互いの思惑がぶつかりあうんですね。

ゴチを断る=脈がない

しかし、払ってくれるという男性の気持ちを受け取らなければ、恋愛が噛み合いにくくなって。

しまいます。なぜなら、ごちを拒否られる=脈がないという思考に、男性はなってしまいがちだからです。

 「えー」と意外に思った人もいるでしょう。ワリカンにしてしまえば、めんどくさい状況を回避できるし、自立しているお金がかからない女をアピールできるのでは? と思ったかもしれません。確かにそれはそう考える気持ちも分かります。けれど、男性のやる気をそぐ結果にもつながっていると考えてください。

男性は、基本的に「あわよくば」という下心を持っています。それは、女性がどんなアクション、リアクションを取ろう関係ありません。その下心が女性を誘うというエネルギーになっているんです。

「あわよくば」という下心を叶えるために、ゴチしてくれたり、エスコートしてくれたりするんです。それに女性が上手に応えてくれることで、恋愛感情が深まっていくんです。ただ、あくまで「あわよくば」です。

けれど、それに必ずしも応えなくてはならないわけではありません。「あわよくば」という気持ちは、男性が勝手に持っているものだからです。だから、払ってくれるというなら、払ってもらえばいいんです。エスコートしたいというなら、エスコートしてもらえばいいんです。

繰り返しますが、必ず返さないといけないという罪悪感を持つ必要はありません。あなたがお付き合いやセックスを断ったら、請求してきたという男は、たまたま地雷男だっただけです。たいがいの男は、授業料だったと思って撤退します。

ちょっとがんばれば

基本的に、男は、ちょっとがんばれば、ゲットできる女性に目が向きます。だから、ゲットできる確率が低いと感じるツンツンの美人より、リアクションのいいブスに目が向くんです。つまり、ゴチを受け入れてくれたら、自分が受け入れられたと思って、やる気が出てくるんです。

恋愛初期で大事なことは、上手に距離感を保って、男のやる気を削がないことが大事です。断ってばかりだと、脈がないと思ってしまいます。けれど、ちょっとやる気を見せた男性に、自分が好きだからという理由で、与えまくっていたら、それはそれで満足してしまって、あっという間にあなたに興味がなくなるのです。だから、ほどよい距離感を保つこと。それが大事なのです。

ここで、疑問に思ったかもしれません。男性がアクションを起こしてきたときに、やる気を削がない上手なリアクションって、何ですか? ということです。その答えは、簡単です。

必ずお礼を言うことです。で、彼がやってくれた分だけお返しをすればいいんです。だから、ゴチしてくれるといった話になったときに、あなたがやるべきことは、にっこり笑顔で、ありがとうを言うことです。

その一言が、男性に期待を持たせる、次につながると思わせることができるんです。つまり、やる気を削がないんです。逆に強引にでも、ワリカンにしてしまうと、自分の好意を受け取ってもらえなかったと思ってしまうんです。

だから、これっきりかなと男は感じてしまうんですね。それだと、男のやる気がしぼんでしまいます。つまり、あなたを追いかける気がなくなってしまうんです。結果、うまくいきません。だから、受け取ったほうが、とりあえずはいいんです。

男と女のほどよい距離感

そもそもの問題として、男と女のほどよい距離感って、いったいどんなもの何ですか? と思った人もいるかもしれません。それは、男性が女性を追いかけたくなる距離感です。それ以外の距離感だと、うまくいきません。

その距離感を保つには、男性の下心を上手にキープすることが大事になってきます。そう、しつこいですが、男性のやる気を削がないことが大事なのです。

草食系男子が主流なのに、男が追いかけるって、おかしくないですか? とか、時代に合わないのではないですか?と思われるかもしれません。確かに、恋愛のスイッチを入れるのは、女性発のほうが多いかもしれないですし、むしろ、女性がしなければならないことになってしまったかもしれません。

けれど、結局、女性が押し続けても、男性はその気をキープできません。いずれかの時点で、男性が男性らしく振る舞う機会を持てないと、その女性から離れていってしまうものなのです。

ぜひ、男性の好意は受け取ってあげてください。本来、女性は男性の好意を受け取るようにできいるもの。だから、あなたも求めていることなんです。好意を受け取ることを否定するのは、彼の気持ちも台無しにするし、あなたの女性として受け取りたいという気持ちを抑圧することになります。

あんまり、メリット、デメリットばかりを深く考える過ぎると、せっかくのチャンスを逃してしまいますよ。

今日は、そんな感じで、以上です。

よかったら、お友だちになってください。「個別の恋愛相談」と限定コンテンツを配信中。登録してくださった方には、「運命の人の見つけ方」をプレゼントしています。

友だち追加

 

詳細はこちら。

よかったら、こちらもどうぞ。

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp