恋愛、婚活

男と女のLINEのTIPS

f:id:koisurublog2012:20180714233705j:plain

今回は、TIPS的なことを書きますね。

 電話は断りを入れてから

1つ目がLINE@のほうでいただいた質問なんですが、定期的なやりとりがある微妙な関係の相手に電話してもいいか? というもの。

これについての僕の回答は、「一言、断りを入れてから、電話したほうがいい」になります。電話って、会話なので、伝えたいこと、聞きたいことの返事がすぐに聞ける、とても便利なもの。

でも、一定の時間、相手を拘束してしまうんですよね。だから、急ぎではない案件をわざわざ電話で話すのはストレスになるっていう人、結構、います。その点、LINEなら、自分の都合のいい時間帯に返事できますよね。

だから、LINEで済ませることができるものは、LINEで済ませたいと考えるんです。僕も、基本的には、LINE、メール、メッセンジャーのどれかで返事しています。

余談ですが、ときどき、仕事の依頼で知らない人から電話がかかってくることがあるのですが、たいてい自分にとって魅力のない案件です。

少しそれましたが、家族、パートナー以外から、電話がかかってくると「何事か」とイラっとする人が増えています。だから、一言、断りを入れてから、電話するのが、無難なんです。もちろん、個人差がありますが、頭に入れておいてください。

メッセージはちゃんと読む

2つ目が、メッセージの内容をよく読もうということ。僕も結構、やってしまうのですが、よくメッセージの内容を読まずに、自分の思い込みだけで、カチンときたり、凹んでしまうことがあります。自分のメンタルが下がってきているときに多いんですが。

僕はできるだけ返事をしたい派なので、必ず読み返すんですね。よくよく読んでみると、別に落ち込んだり、怒ったりする内容じゃあなかったみたいな。落ち込み損、怒り損って、感じです。

自分が不安になってたり、自信がなくなったりしているときって、ちょっとしたことで、ネガティブに受け取りやすいんですね。

もう一つ印象が悪くなるケースとしては、以前のメッセージに書いてあることを聞いてしまうパターン。

これをやってしまうと、「読んでない」と怒る人もいますし、関係が微妙だとイメージがダウンしてしまいます。だから、パッと見だけで、判断せずに、一通り文章を読んでくださいって、話でした。

ひとりよがりに注意

3つ目が、LINEやメールは、Twitterではないということ。先日、自分が思っていることを、一方的に送っても大丈夫ですか? という質問がありました。LINEにしても、メールにしても、男女間で価値観の相違があっても、基本は会話です。

会話は、お互いに言葉を交わすものです。一方的に、何かを伝えるものではありません。仕事の際のブレストとは違います。たとえ、相手にとって良いことでも、自分のひとりよがりに受け取られる可能性が少なくありません。

だから、LINE、メールについては、会話している前提であるということを心がけてください。

今日は、短めですが、そんな感じで以上です。

よかったら、お友だちになってください。「個別の恋愛相談」と限定コンテンツを配信中。登録してくださった方には、「運命の人の見つけ方」をプレゼントしています。

友だち追加

詳細はこちら。

よかったら、こちらもどうぞ。

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp