恋愛、婚活

彼氏の過去にもやもやしてしまうんです。

f:id:koisurublog2012:20180921162757j:plain

最近、ご相談いただいたもの中から。

「彼の過去が気になるんです」

 過去が気になる

人には過去があります。当たり前と言えば、当たり前です。その過去が気になることもありますよね。

・彼が過去に女をとっかえひっかえしていた。

・彼が風俗に行っていた。

・彼がずっと自分より美人な彼女とお付き合いしていた。

知ってしまうと気になってしまうことって、ありますよね。で、妄想を始めるんです。このシーツに一緒にくるまっていたのかなあとか。私とのセックスより、前の彼女とのほう良かったのかあとか。

こういった妄想は、ほぼネガティブな方向に行きますから、当然、落ち込みます。そして、負のスパイラル、不安になったり、もやもやしたものを抱えてしまうんですね。

過去は変えられる

ここで、一つ覚えておいてほしいことは、過去は変えられるということです。?と思った人もいるかもしれません。未来は変えられるなら分かるけど、過去は変えられるって、どういうこと?って感じですよね。

ちょっと考えてみてください。りんごは何色ですか? と尋ねられると、赤と答えますよね。でも、世の中には、青りんごもあるわけです。だから、青と答えてもいいはずですよね。

じゃあ、なぜ、赤と答えてしまうでしょう。なぜなら、自分の頭の中が「りんご=赤」となっているからです。つまり、現実には、赤いりんごも青いりんごもあるのに、自分の頭の中では、「りんご=赤」となっているので、赤と答えるのです。

そう、人は結局、物事を自分の主観で考えているのです。だから、ある事象が起こったとき、人は自分の主観で判断するのです。

先ほどの話に戻ります。あなたが彼の過去を聞いたとしましょう。

・彼が過去に女をとっかえひっかえしていた。

→でも、今は私だけを見てくれてる

・彼が風俗に行っていた。

 →今は、外で遊ぶのをやめてくれた。

・彼がずっと自分よりずっと美人とお付き合いしていた。

→美人より私を選んでくれた。

という解釈もできるんです。だから、過去は変えられるんです。結局、自分の受け取り方しだいですから。結局、物事は中立なんです。それをネガティブに捉えるか、ポジティブ捉えるかはあなたしだいと思ってください。

見ない、聞かない

田端さんの言いたいことは分かる。でも、そんな何でもかんでも、ポジティブにとらえられないという人もいるでしょう。そもそも、女性は不安になりやすい生き物です。当然ですよね。

そんな人は、見ない、聞かないということをオススメします。ネガティブな気持ちになりそうなことからは、離れるということです。少し話が逸れるかもしれませんが、例に挙げやすいのがスマホを見るということです。

スマホは個人情報の宝庫です。履歴が残ってしまうので、どうしても悪いことがバレてしまうもの。だから、見なきゃいいのに、スマホを見てしまって、凹む人がどれだけ多いことか。もちろん、彼がやましいことしているのが悪いんだという意見は分かりますが。

それでも、彼を信じるなら、下手に聞いたり、勝手に見たりしないということが一番なのです。彼の過去も自分が凹んでしまいそうになることは、自分から聞かないのが良いでしょう。

彼はやましいことをしていない

そうは言っても、彼があなたに自分の過去について話をしてきたり、元カレと今も連絡をとっているなど、聞きたくないことを話してくることって、ありますよね。そんな時は、基本的に、彼はやましいことをしていないと受け取ってください。

基本、人は、現在進行形の悪事を話すことはありません。全く利害関係のない第三者ならともかく、関係者に話しても、こじれるだけで良いことがないからです。あなたもモラルに反することをしたとき、誰かにオープンに話をしますか? しないですよね。

自分がした悪いことは、もうすでに時効になったときか、終わったこととして整理されたときに、誰かに話すはずです。だから、やっぱり気になるとは思いますが、軽く聞き流してあげてください。

そして、二人の将来を見つめてください。パートナーの過去をつつくより、やはり、未来を共有することが大事です。過去の出来事は、どうあがいても終わったことです。だから、ふたりの関係がより良くなるために、どうしたらいいか考えることが、建設的だと思うのです。

今日は、そんな感じで以上です。

よかったら、お友だちになってください。「個別の恋愛相談」と限定コンテンツを配信中。登録してくださった方には、「運命の人の見つけ方」をプレゼントしています。

友だち追加

 

詳細はこちら。

よかったら、こちらもどうぞ。

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp