恋愛、婚活

セフレ、不倫で、悩んでいるあなたへの処方箋

f:id:koisurublog2012:20180926223935j:plain

「セフレから本命になりたいんです」

 そんなテーマで若い女性向けの取材を受けてきました。結構、具体的なセックスについての取材も受けて、ちょっとびっくりもしたのですが、ガンバって答えました。また、掲載されたら、お知らせします。

本人も分かっている

ということで、今日は「セフレ」をテーマに書きます。セフレということ、みんな、そんなのダメだとか、諦めたほうがいいとか言いますよね。でも、当人も分かっているんです。セフレはダメってことが。

でも、やめられない、それでも、なんとか本命になりたいから、ズルズルと続けてしまうんですね。悪い男を好きになってしまう自分が悪いのか、好きにさせてしまう悪い男のほうが悪いのか…。

ただ、セフレになってしまったものは、しょうがないです。不倫も同じです。実際、彼はシングルと思いこんで、真剣に付き合う気でセックスしたけれど、後になって、実は他にも女がいるとか、奥さんがいることを明かされるのはよくある話です。

そういったケースだと女性の立場からすれば、もうすでに本気で好きですから、そう簡単には離れられないもの。だから、セフレになってしまうことは、ケースにもよりますが、事故みたいなものかもしれません。

セフレで、一番ダメなこと

では、ここで考えてみましょう。セフレ関係が続いてしまって、一番ダメなことは何だと思いますか? 自己肯定が下がってしまうということかもしれません。自分のカラダを搾取されているということを思う人もいるでしょう。

人には言いにくい関係でイライラしてしまうとか、不安に思ってしまうということもあるでしょう。何となく期待を持たされて、ちょっとした言動に一喜一憂してしまうという悩みもあるかもしれません。

またいつまで会ってもらえるのだろうかとか、会ったとしても、今日が最後かもしれないと思って凹む人もいると思います。

でも、僕が思うセフレの関係が長期化することで、一番、ダメなことは、やっぱり時間を無駄にしてしまうことです。基本的に、僕は全てのことは無駄にはならない、その人にとって必要なことだったとか、いずれ何かの機会に役に立つこともあると考えます。

しかし、やっぱり自分のもっとも輝く時間、20代、30代の時間をセフレのために捧げてしまうというのは、考えものです。僕の相談事例の中では、紆余曲折ありながらも20年近く不倫してしまった女性がいました。

何で20年も? と思った人もいるでしょうし、その人が悪いからしょうがないと思う人もいるでしょう。もちろん、その方なりの事情があるのでしかたありません。ただ、彼女はそれでも最後は勇気を出したので、今は別の男性と幸せに暮らしています。

少し話がそれてしまいましたが、時間は取り戻せません。つまり、若さは取り戻せません。だから、自分の大切な一番いい時間をセフレのために使っても良いものかどうかよくよく考えるべきなのです。

先ほどの彼女は、確かに今は幸せに暮らしていますが、子どもを持つチャンスがある時間をほとんど失ってしまいました。もちろん、ゼロではありませんが、もうできにくい年齢になってしまっているのは間違いありません。

期限を設定せよ

田端さんの言われることは確かに頭では分かる、けれど、自分の気持ちとか感情がついていかないんです。という人もおられるでしょう。もしかしたら、本命になれるかもしれないじゃないですか? と言いたい人もいるかもしれません。

だから、僕は提案します。最初から、諦めろと言うつもりはありません。けれど、期限を決めませんか? ということです。半年なら半年、1年なら1年、もちろんそれより長くてもいいし、短くてもかまいせん。

自分で期限を決めて、その中で彼の本命になれるようにガンバってみてください。しかし、もしその期限までに目的が達成できないということであれば、潔く諦めましょう。

期限を設定しなければ、ズルズルとセフレを続けてしまうことにもなりかねません。それでも、本命になれればいいのですが、もし本命になれなかったときには、時間をドブに捨てたことになってしまいます。

最後にもう1度言います。セフレになってしまうことは、ある意味、事故みたいなことでもあるでしょう。けれど、大切なのは、セフレになった後、どうするか? です。ぜひ、期限を設定してください。そして、それを守ってください。

20代、30代は、自分の最も輝くいい時間です。失ったら、2度と取り戻せません。ぜひ、大切に扱ってください。

今日は、そんな感じで以上です。

よかったら、お友だちになってください。「個別の恋愛相談」と限定コンテンツを配信中。登録してくださった方には、「運命の人の見つけ方」をプレゼントしています。

友だち追加

 

詳細はこちら。

よかったら、こちらもどうぞ。

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp

www.koiblo2012.jp